3児の母 マレーシアへ行く

6歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

育児

【海外生活】今の私の一日

以前、育休中と職場復帰後それぞれの私のワンオペな一日をブログに書き残しておきました。今見ると、ほんの数か月前なのに懐かしく感じてしまいます。 そんな今の私の生活をまた、いつかの私のために書き残しておきたいと思います。

急に時間ができるとドギマギしてしまう

お題「これって私だけ?」 急に時間ができると嬉しい反面、ドギマギしちゃったりしませんか?これって私だけ? 移住してまずひと段落:生活に慣れてきました ストレスフリー過ぎて呆ける娘 インターのプレスクール、日本の保育園と比べると楽すぎてびっくり …

【海外移住】日本から持って来た絵本

子ども連れの移住には多少なりとも絵本やおもちゃが必須ではと思いますが、今回は我が家が持ってきた絵本をご紹介してみようと思います。 ラインナップ 永遠のベストセラー「はらぺこあおむし」 絶対外さない・日本昔ばなしとイソップ物語 国旗のえほん 戸田…

ついについに!家族でマレーシアに移住したぞー!

毎月恒例で別末に行っている目標達成度確認。誰のためでもなく、これだけは本当に自分のためだけにやっている感じです。(他の記事がどれだけ人様のためになるかはさておき…私の気持ちの問題として。) 「3児の母 マレーシアに行く」で準備編をずっと書き綴…

【海外生活】人との距離感が違うみたい

マレーシアに来て、もちろん日本とは違う文化圏なのだとはわかっているのですが、ちょいちょい人との距離感が違うので戸惑ったりします。 しかし、それもまた面白い。 知らない人と写真を撮る 知らない人のテレビ電話に映る お店ですごく親身になってくれる…

【海外移住】持ち物リスト★意外と役に立ったもの!

何とか兄助をインターナショナルスクールに毎朝送り出し、夫がいない間も何とか子どもたちの「つまんなーい」攻撃に応戦し、なんか微妙に日本と違う味になるな…と思いながらもご飯を作り、マレーシアでの生活を送っております。 少しづつ生活に必要なものを…

【海外生活】6歳男児インターナショナルスクールへ行く

移住の一つの大きなイベントである、我が家の長男・兄助のインターナショナルスクール通学。先日、早速初日を乗り越え、今は平日毎日通っています。 インターナショナルスクールを選び、見学をし、入学試験を受け、学校に通える住居を探し…と準備もなかなか…

終わってしまった

ギリギリまで通わせていた保育園と学童をついに辞めました。 保育園に関しては3人とも通った園なので思い入れのある先生もすごく多く…寂しいです。 まして、帰ってきた時には保育園児はチビ助一人の予定…待機児童が解消されてなければ、兄弟加点がなければ入…

私の長い長い夏休みが今始まる

今日で7月ももう終わりです。7月頭に100記事を達成し、7月半ばにブログ開始から半年がやっと経過しました。やっとブログが私の生活の一部になってきた感じです。 先日晴れてブログタイトルを「3児の母 マレーシアへ行く」に戻し、そしてついに今日は退職、そ…

子どもに食物アレルギーが出てしまった…

1歳の次男・チビ助に食物アレルギーが出てしまいました…。助産師として仕事をしている中でも、最近はお母さんお父さんたちから食物アレルギーについて聞かれることも多く、関心の高い話題なんだなーと感じるところなので、記事に書き残しておきたいと思いま…

ワンオペママが飲み会に行くには〜Road to 飲み会〜

出国まであと1か月を切ったということもあり、ここ最近有り難いことに飲み会のお誘いを沢山頂いております。 普段だとこんなに方々の飲み会に参加するのはできないのですが、私の送別会・壮行会なのでいつもより周りに甘えまくってガンガン出席しています。 …

【海外移住】教科書をもらいに行く

虎ノ門の海外子女教育振興財団 東京本部に行って、今年度の後期の教科書をもらってきました! 日本の教科書を無料でもらえます! いつもらえる? どこでもらえる? どうやって? 今回受け取ったもの まとめ

雨の日は小麦粉粘土

先日の日曜日は雨が結構降っていてお外へ遊びに行けませんでした。 雨の日は子ども達をどうやって過ごさせるかが問題です。1番簡単なのはテレビや映画三昧ですが…何となくそればっかりじゃねぇ。 折り紙もうちの子たちは大好きなんですが、消費が激しいこと…

うちの可愛い1歳児

我が家には3人の子どもがいるので、1歳児は3回目のはずなのですが、ちょこちょこ「あれ?もうこんなことできるの?」「これくらいの時期お兄ちゃん、お姉ちゃんはどんなんだったっけ?」と忘れてしまうことも多々あります…。今日は我が家の1歳児にスポットを…

たまには保育園児にまみれてみる

今日は真ん中ネーネの保育参加でした。子どもたちの保育園では例年、各子どもにつき1年に1回保育参観・保育参加をさせてくれます。(お願いすればもっと行くことも可能でしょうが…働いてますしね。。)お母さん先生として子ども達の輪の中に入るのは久しぶり…

ブログ6カ月(もうすぐ)そしてやっと100記事

1月半ばに始めた当ブログも7月にやっと半年になります。途中で毎日更新から隔日更新にペースダウンしたものの、なんの強制力もないのに自分の意志だけでこんなにちゃんと継続できたものは意外と初めてかもしれません。 なんで、続けられたのか?それは、 読…

10年ぶりの弟との共同生活

マレーシア移住中の持ち家の管理をどうしようか、と色々悩んでいましたが、最終的に私の弟が一人暮らしの練習(?)がてら住むことになりました。 www.mw3mom.work 多少家賃として私に納めてくれるし、私たちもいつ帰ってきても弟であれば退去もお願いしやす…

兄助傷害(⁉︎)事件 子どもがお友達を怪我させてしまったら…

ある金曜日、チビ助が元気な割に熱を出してしまい仕事を休まなくてはいけない申し訳なさをかみしめつつも、「もー開き直って今日はチビ助と休憩だー」と突然のお休みを満喫(?)していた午後、事件が発生しました。 我が家の小学生男子によって。 障害事件…

【海外移住】インターナショナルスクール見学・当日編

インターナショナルスクール見学ツアーに行ってきました。インターナショナルスクールを選び方、種類、インターナショナルスクールに通うまでの工程、そして、インターナショナルスクール見学ツアーってどんな感じっていうのを利用者目線でご紹介します。

5月の目標達成度チェック

5月の目標達成度チェック。大きな年間目標達成に向けて細かな目標設定をし、必要があれば修正をかけていく。私はまだまだ成長できるはずだ!

【海外移住】インターナショナルスクール見学・直前編

インターナショナルスクール見学、今回は6歳長男と2人での弾丸旅行の持ち物、そして日本に4歳長女と1歳次男を残してくることに焦点を当てて書き綴りました。

【海外移住】インターナショナルスクール見学・準備編

先日マレーシア・クアラルンプールから「インターナショナルスクールが決定しましたー」と嬉しさのあまり大して推敲もしていない記事をアップしましたが、今日はそこに至るまでの過程を書き残しておきたいと思います。 www.mw3mom.work インターナショナルス…

インターナショナルスクールが決まりました!

今日はマレーシアでブログを書いています。 そう、私は今マレーシアに来ています! 兄助の学校を決めるために兄助と2人、仕事のお休みを頂き、兄助は学校を休ませて来ています。 ネーネとチビ助は泣き喚いていましたが、実母にお願いして置いてきました。 当…

【小学校】初めての家庭訪問

初めての家庭訪問。保育園との違いにやや戸惑い気味です。保育園とは違ってめったに会えない先生と情報交換! 今後の先生とのやり取りは基本的に連絡帳。

【簡単】子どもも大好き♪お手軽オムライス

子どもが食べてくれて&栄養バランスがまずまずで&楽に作れちゃうメニュー!助産外来や母乳外来のママさんたちにもご好評いただいております!

【育児】3歳、4歳の癇癪持ち…大丈夫なのかと心配な日々

先日子どもたちのお絵かきや写真などの整理をしていたら、3年前の保育日記を発見しました。保育日記と言ってもプライベートのモノではなく、保育園の先生と家の様子・保育園の様子をお互いに書き合う交換日記みたいなものです。久しぶりにぱらっと見たら、保…

【小学生・お小遣い制度】お小遣い制度導入1か月目の報告

4月から小学校1年生になった長男兄助にお小遣い制度を導入しました。親子ともども初の取り組みだったため、試行錯誤でしたが、無事1か月たったのでその結果報告を!改善して5月も頑張ります。お手伝い頑張ってもらいます!

【小学校】兄助初の学校公開

先日土曜日の学校公開なるものに行ってきました。初の授業参観‼️ 今回はその様子について書き残しておきたいと思います。 毎月1回学校公開(私たちの時より頻度が多い!) 皆手を挙げてる!活気ある授業 先生の突っ込みと褒め方が上手♪ 張り切る兄助にちょっ…

【平成最後】目標達成度チェック!令和に向かってGO

ついについに平成も終わってしまうのですね。私は昭和最後の生まれで、職場なんかでは若者扱いされたときに「あ、でも私昭和生まれなんですよ。」というと、先輩との間に仲間意識が芽生えるということを度々経験してきましたが、そのうち私の子どもたちが同…

学童(子どもクラブ)っていつから入れるの?そこから疑問でした…

先々週の土曜日に子どもクラブ、いわゆる学童の第一回保護者会に行ってきました。 保育園とは違う新しい世界…ドキドキ。子どももそのはずですが…子どもは流石の適応力!あっという間に馴染みました。むしろ親の方がドキドキしてるのかしら? 学童…入るまでは…