3児の母 日本あっちこっちマレーシアそっちどっち?

6歳 4歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月にマレーシア渡航予定

MENU

【海外単身赴任】夫の一時帰国

先月末に夫がマレーシアへ単身赴任したのですが、その夫がまだ渡航してから1か月もたっていないのですが、一時帰国することになりました。
なぜかって?

子どもたちと遊びたいからだそうですよ!

 

単身赴任始まってからの日々の日課・テレビ電話

SkypeよりLINEの無料電話の方が使い勝手が良かった

今は便利な世の中ですね。毎日LINEのテレビ電話をしています。無料なので時間も気にせず、子どもたちも好きに話しているんだか変顔を見せているんだか…です(笑)
最初はSkypeを使おう落としたのですが、ホテルのwifiがいまいちで音声も映像も途切れがちになってしまい、結局LINEを使うことにしました。Skypeの方がPCの大画面でいいのですが…LINEはスマホにしか入っていないので小画面でお話ししてます。
彼はマレーシアに行く前にスマホSIMフリーにして、向こうで新しいSIMカードを手に入れたのですが、その時にLINEなどのチャットアプリ使い放題のプランにしておいたので、LINEの電話も無料で料金気にせずできています。

スマホ取り合い合戦

お父さんと話せるのが嬉しいのか、テレビ電話に自分の顔が映るのが面白いのか、子どもたちは毎日のようにテレビ電話の取り合いをしています。

1歳チビ助は徐々にうまくなってきた「とーたん」という言葉を発しながらスマホを握りしめています。(笑)最近はLINEの電話の音が鳴るだけで「とーたん」とニコニコしています。「とーたん」の画面を指さして、触りすぎてよくわからない画面になり、興味をなくして投げ捨てる。投げ捨てたスマホを拾って、通話画面にするとまた寄ってきて引ったくっていく…の繰り返しです。

4歳ネーネは兄弟で一番のお父さんっ子でした。なので一番スマホを持っている時間が長いのですが…話せるはずなのに話さない!自分の顔をアップで写したり変顔したり「パパパパパパパ…」と意味のない言葉をずーっと言ってみたり。でもそれも楽しそうです。

6歳小1の兄助はさすがにお兄さんですし、新生活で報告したいことも目白押しなので沢山報告をしています。今日は○○君と何をして、△△君と友達になって…と一気にたくさんのお友達の名前が出てくるので把握しきれないほど。でも時々クイズを出し始めたり、お話ばかりではなく、日本で話していた時のようにおしゃべりを楽しんでいます。

とにかく3者3様にテレビ電話を楽しんでいて、私にはなかなか順番が回ってきません。(苦笑)私が話している間も誰か氏らが横から後ろから果ては前から顔を出し、おなかが空いたとか、授乳したいとか、もみくちゃになりながらの毎日の電話です。

お父さんが帰ってくるってよ!

21時間だけの超短期滞在

金曜の夜、仕事上がりに来るという選択肢もなくはないのですが、今回マレーシアに滞在している間にマイルをためて上級会員になりたい、という野望を持っているので、ANAに乗って行き来したいという希望もあり、土曜日に帰国して日曜日にまたマレーシアへ帰還する、というプランになりました。

※今までマイルの存在を知りながらも、私も夫もよくわかっていなかったのです…。マイルってポイントみたいなもの?でしょ?って。通常のポイントの還元率とは比べ物にならない仕組みであることに気が付いたのが最近のこと。。

とにかく、土曜日の17時に家に到着して翌日の昼過ぎ14時に出発するという、超短期滞在!!それだけに10万円近くかかるのは複雑な思いもしますが…でも子ども達ももちろん会いたい気持ちでいっぱいなので、必要経費と思うことにします。

仕事人間の変わりようにびっくり!

今回の帰国プランを言い出したのは夫でした。そのことにまずびっくりです!

というのも、彼は超が付くほど仕事人間だったからです。子どもと会いたいがために一時帰国するなんて夢にも思いませんでした。(笑)一緒に居ればそれなりに可愛がることはあれど、日本に居た時には朝早く・夜も遅く、土日休日も家でも仕事で遊ぶ暇なし!なお父さんだったので、びっくりです。

毎日電話で話して、私が子どもたちにもみくちゃにされる様を見てうらやましく思ったとか。(笑)こちらは大変なんですけどね。まぁ、でも一人異国の地で寂しい気持ちなのは理解します。

お父さんが帰ってきた

おとうさんといっしょ

久しぶりに帰宅してきたお父さんに子どもたちは大喜びでした。もしかして忘れちゃうかなーと心配だったチビ助も、毎日のテレビ電話のお陰か「とーたん」にニコニコ駆け寄って抱っこをせがんでいました。

短い滞在でしたが、兄助は一緒に将棋をし、詰め将棋もしました。ネーネは一緒に折り紙で遊び、絵本を読んでもらい、お父さんの上乗って寝ました。そして二人はお父さんと一緒にちょっとジョギングにも出かけました。チビ助もいっぱい抱っこしてもらい、ごはんを食べさせてもらったりしました。

f:id:mw3mom:20190421224200j:image
翌日は天気も良かったので、皆で上野公園の不忍池まで行ってボートに乗りました。残念ながら5人乗りはなかったので父・ネーネと母・兄助・チビ助の2組に別れてでしたが、その前後でお散歩もして楽しく過ごすことができました。

f:id:mw3mom:20190421223853j:image

最初の宣言通り、子どもたちと遊ぶためだけに帰国してきたので、家にいる間目いっぱい子どもたちと遊んでくれました。

久々の日本・懐かしい日本食

長く海外に行ってから日本に帰ってくるときっと誰もが感じるのかもしれませんが「皆日本語話している」という違和感がすごかったそうです。(笑)私も2週間の短期間とはいえカナダ留学の後、帰国した時には同じように感じました。

また、マレーシアでは野菜が思ったほど取れなかったようで「野菜が食べたい!」と帰国前から言っていたので、野菜のメニューをたくさん用意しました。マレーシアに限らず、海外では日本のように清潔で安全な水をじゃんじゃん使えるわけではないので、サラダなどの生野菜を食べる機会が少ないみたい。また野菜を食べようとすると中華料理になることが多く、しかし中華料理では油がこってり使われていて…というか中華料理に限らず、脂ぎったメニューが多く感じられたようです。

f:id:mw3mom:20190421223934j:image
もともとさっぱりしたものが好きな彼には、毎日油ギッシュなメニューは結構堪えるみたい。どちらかと言えば痩せ体質だった彼も、少しお腹がぷにぷにしている…と気にしていました。

今は彼はホテル暮らしのため外食三昧でそんな感じなのかしら…自炊すればそれも解消できるかなー?💦

意外と近い東京とクアラルンプール

マレーシアで買うビジネス≒日本で買うプレミアムエコノミー

夫曰く、マレーシアで買うビジネスと日本で買うプレミアムエコノミーの値段がほぼ一緒なんだとか。というか、場合によってはマレーシアのビジネスの方が安いかもとか。
今回、彼ANAのプレミアムエコノミーで一時帰国をしてきたのですが、すごーーーーく楽ちんだったようです。

f:id:mw3mom:20190421224411j:image

  1. チェックインが登録しておけば事前に自動で行われる
  2. 預ける荷物がなければ完全にチェックインカウンターによる必要なし
  3. ラウンジで食事などを無料で提供される
  4. 飛行機内のシートがプレミアムエコノミーでも十分ゆったりしているので仕事ができる

f:id:mw3mom:20190421224426j:image

海外を行き来するって大変なことのように思っていましたが、最近の素敵なシステム(事前の自動チェックインとかね!)のお陰で、国内旅行と変わらないくらいなのかも。と話していました。

今回伝聞での話でしかないので、いまいちピンと来ていませんが、来月には私も兄助を連れて(ネーネとチビ助は実家にお願いして)クアラルンプールへ一度行ってみる予定なので、そこで実感したいと思います。

来月は兄助のインターナショナルスクール見学に行く予定です。夏に渡航してから見学、でもよかったのですが、正直ネーネとチビ助まで連れての見学は大変そう…と思い、お休みを何とかお願いできたので事前に見学に行ってくる計画にしました。

次は6月帰国予定

何はともかく、彼は意外と東京とクアラルンプールの移動は苦ではない、ということに味を占めたようで、6月にも一時帰国することを決めました。

幸いにも、籍を置かせて頂いている彼の日本での職場からも思った以上のお給料を頂けたので(正直私の月給に負けないほど💦)、子どもたちも喜ぶし、一時帰国ウェルカムです♪

離れ離れの生活は子どもたちにとってもよくないかな…と思っていましたが、怪我の功名!この状況でなければ、1日子どもと遊ぶためだけの日を作ることも彼はしなかったんじゃないかな?と思うと、良かったのかもしれません。

夏にまた一緒に生活を始めるまではこの調子で、時々お父さんと遊べる日を楽しみにお母さんと頑張っていこうね!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村