3児の母 マレーシアへ行く

6歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月にマレーシア渡航予定

MENU

マレーシアに行ったらしたいこと

実際にマレーシアに行ったことで、マレーシアに移住するのが楽しみになりました。
「百聞は一見に如かず」
行く前はよくわからず不安だったことも、行ってみたら大丈夫かもと言う気持ちに代わりました♪

 

何が不安だったのか…

行く前は何が不安だったのでしょう。

  1. 自分の英語力・コミュニケーションが取れるのかどうか
  2. 治安・小さい子供連れだし、不安
  3. 生活環境・私も子どもも馴染めるのか…
  4. 友達も知り合いもいないこと
  5. 退職によるキャリアの中断
  6. そもそもビザがおりるのか…

多分こんな感じだったのかな。不安が薄れてしまうと何が不安だったのかさえはっきりしなくなってしまう…

いや、違うな。

はっきりさせたくなかったのかも。はっきりさせず、何だかぼんやり不安に思いながら、「でも行くと決めたし、きっと楽しいこともあるはずだ」と考えないようにしていたのかも。

マレーシアに行ってみて、今不安はどうなったのか

自分の英語力への不安

これはかなり解消されました。
少なくともタクシー運転手さんとホテルのスタッフさんとインタースクールの先生とはお話ができる程度に英語力が上がっていることがわかってむしろ自信になりました。

去年の秋ごろからだったので8か月くらい…1年には満たないけど、ほぼ毎日オンライン英会話レッスン1日25分を継続してきたかいがありました。
下手でもなんでも話しやるぞ!という度胸と、下手なりに英語を組み立てるスピードがついてきたようです。

 

www.mw3mom.work

 いいですよーオンライン英会話!
値段も通いのスクールに比べたら激安(月6000円弱)ですし、短時間であっても毎日受けられるし、なんていっても家で好きな時間にできるのが最高!

お試しあれ!

治安への不安

マレーシアの日本大使館のホームページを見ると、詐欺や強盗、子どもの誘拐など「ちゃんと気を付けて!」という情報がたくさんたくさん載っています。
とても大事なことではあるのですが、それを読んですごく不安が増したのも事実です。

日本でももちろん日々防犯には気を付けるべきですが、マレーシアは住みたい国No.1とは言え、やはり外国。日本みたいなのほほんとした気持ちで出歩いていてはいけないとは思います。全くその通りです!

でもそんなに言われると怖いし、不安。

 

今は実際に行ってみて、その不安が少し落ち着きました。
先日インター見学で行った際に歩いた場所は、どこもそれなりに整備されていて、怖そうな人もおらず、そんなにひどい治安だとは感じなかったからです。というか、普通?日本で出歩く時と変わらない雰囲気でした。

f:id:mw3mom:20190617204019j:image

すでに滞在3か月目になる夫が言うには、もちろん危ない場所はあるし、今回私たちが出歩いた場所は比較的安全な場所で昼間だったからだろう、と言われましたが、

昼間明るい時間で、安全だと思う場所なら大丈夫!

と言うことだけでもわかれば少し安心です。
やはりむやみやたらに知識だけで恐怖や不安を大きくしてしまってはいけません。警戒は大事だけど、妄想に怯えるべきではない。

生活環境の変化にうまく対処できるか不安

対処できるか?は私・兄助・ネーネ・チビ助、そして一応夫と5人それぞれの課題となりますが、特に子どもは誰か一人でも強い拒否反応を示すなら、場合によっては帰国もやむなしか…と思っています。

でもそれに関しても少し解消しました。少しだけ。

一番の心配が、インター校に通う兄助でした。
なんせ彼は英語がまだまだ話せるような状態ではありませんし、社交的な性格だけど言葉が話せなければそれも生かせず、もしかしたら登校拒否…引きこもりに⁉と言うことまで懸念していましたが、

先日のインター見学・インター入学試験でも堂々たる態度で先生たちに接していたのを見て安心しました、
おそらく壁に多少なりともぶつかりはするでしょうが、思った以上に行けそう、と言う感じです。

あとは、課題があるとすれば食生活でしょうか。

f:id:mw3mom:20190617204107j:image
マレーシアの料理はおいしいのですがいかんせん辛い物が多かったので、辛いのが苦手な子どもたちが食べられるものを探すのに苦労しそうな予感です。
まあでも、現地の子どもたちの中にだって辛い物苦手な子はいるでしょうから…何とかなるはずだ。

友達・知り合いのいない不安

これは不安です。私、話せる友達がいない状況でやって行けるのかな…?

でも現代にはSNSと言う心強い味方がいるので、それで何とか誰かしらと繋がって、愚痴をこぼしたりしながらやっていけるかな?

ブログやTwitterも本当にありがたいです。誰かと繋がるって大事なんですね。

 

でも本当なら、現地にちゃんと友達を作りたい。

退職・キャリアへの不安

これはマレーシア滞在中と言うより、帰国後の不安です。
私は帰ってきて果たして働けるのであろうか…

自分の能力としてもですが、それよりなにより保育園に入れるのかどうかが心配です…入れなかったら本格的に専業主婦にならないといけないのか…⁉

まぁもしくは大学院を目標にするか…?

あれ?不安が一転、ステップアップできる展開を含んできました笑

ビザがでるのか不安

これは先日も記事にしましたが、いくつか手はあるもののどれも確証は得られず、やっぱり不安…。

 

www.mw3mom.work

 しかし、先日夫が飲み会@マレーシアで有力(?)な情報を手に入れてきました。

観光ビザでかれこれ5年滞在しているTさん。

「観光ビザなので3か月に一度はマレーシア国外に出るのですが、その後マレーシア入国の際に『3か月以内にちゃんと出国します』という飛行機のチケットなどを持っていれば、年間180日を超えても大丈夫でしたよ!ダメなのは出国のチケットを持っていない時だけ。そこさえちゃんと用意しておけば、大丈夫!
※あとは、女性のイミグレーションスタッフより男性のほうが気持ち適当だから、男性マレーシア人のいるイミグレーションブースに並ぶといいよ

もちろん、彼の話は過去5年間の経験に過ぎず、今後5年を保証する話ではありません。でも、経験談として、出国のチケットがあれば大丈夫だったというのはありがたい話です。

不安が減ったら、やりたいことが出てきた!

実際に行く前と行った後の今ではマレーシアでの生活への不安はかなり軽減し、何とかなりそう♪という気持ちが大きくなりました。

そしてそれゆえに、マレーシアでの新しい生活に対して夢や希望がむくむくと湧いてきました。実際にできるかどうかはおいておいて、今私のマレーシアでやりたいことを書き出しておきたいと思います。 

  1. 日本人以外の友達を作る
  2. ボランティアか仕事か何か現地の中で取り組んでみたい
  3. マレーシア国内の旅行をたくさんしたい
  4. マレーシア近隣諸国の旅行もたくさんしたい
  5. 現地の料理のレパートリーも覚えたい
  6. ヒジャブが欲しい、つけてみたい
  7. レゴランドに行きたい
  8. アプリで筋トレしたい
  9. 子どもたちと向き合う時間を作りたい
  10. 英語力を向上させる
  11. ブログを継続する

日本ではできない、マレーシアに来たからこそできる経験を私も子どもたちもたくさんしたいなと思っています。

お友達を作ったり旅行したり…

そして実は私は先日の旅行で「ヒジャブ」に魅了されてしまったのでした!
すごく美しい!
皆さん色とりどりの美しいヒジャブでオシャレでした。

f:id:mw3mom:20190615090710j:image
本来そういうオシャレ用品でないことはわかっているのですが、とはいっても本当に素敵だったので、私もつけてみたいな…と言う野望が生まれました。

マレーシアに居る間に絶対マイ・ヒジャブを買うぞー!