3児の母 マレーシアへ行く

6歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

【海外移住】海外送金:transfer wiseは確かにwiseだった

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise

↑Transfer Wiseをご利用する場合はこちらから申し込むと、75,000円までは手数料無料で送金できます!

 

先々月のことになりますが、マレーシアのインターナショナルスクールの見学・入学試験を済ませ1週間後、日本で日々の仕事や家事や育児に忙殺されていたら学校から手紙が来ました。

f:id:mw3mom:20190616162228j:image

 

君のとこの息子は無事に我が校のGrade1に入学できるよ。来週の金曜までに必要な学費を振り込んでおいてね。

 

という手紙でした。

ところが…ちょうど子ども達が入れ替わり立ち替わり風邪を引いたり、何だかんだしていたので、サラッとしか読んでいなくて見落としてしまったのです。

来週の金曜までに振り込んでねの部分を…‼︎

気がついたのは振り込み期限のちょうど1週間前。さて、初めての海外送金は間に合うのか…。

 

 

 マレーシアに海外送金したいんだけど、どれくらい時間かかる?

海外送金は現在、マイナンバーの登録・告知が原則必要だ。まだ届け出ていない場合は、出国前に済ませておこう。

引用:海外赴任ガイド2019

日本での振込のような感覚でいましたが、国境を越えての振込は時間はかかるのはもちろんですが、1番最初は海外送金のための手続き・マイナンバーの登録手続きがあることを知りませんでした…。

三菱UFJ銀行の場合

私の今のメインバンクが三菱UFJ銀行なので、まずはそこから調べました。手順としては以下の通り

  1.  海外送金の利用申し込みをする
  2. 「外国送金利用申込書」が郵送されてくる
  3. 「外国送金利用申込書」を返送する
  4. ネットバンキングの外国送金画面に「送金先口座登録」というボタンが出現するので、登録する
  5. ネットバンキングの外国送金画面に「送金依頼」のボタンが出現するので、依頼する。

明確な日数は書かれていませんでしたが、これ手間かかりそう…って思いました。

一応、私のメインバンクなので利用申し込みだけでもとりあえず…と思ってやったら、

  1. 海外送金の利用申し込み:6/7(金)夕方
  2. 申込書到着:6/10(月)夜※帰宅時に確認
  3. 申込書返送:6/11(火)朝
  4. 「送金先口座登録」ボタンの出現:6/18(火)…間に合わず
  5. 「送金依頼」ボタンの出現:多分翌日6/19(水)…もう間に合ってなかったので口座登録もしなかった。

こんな感じでした。申し込みが遅い私がもちろん悪いんですけど、申し込みをしてから12日かかってようやく送金できる。そして送金も一瞬ではできないから、送金依頼をして実際に届くのはさらに翌日とか?と思うと2週間近くかかるようです。
金曜の夕方に申し込んだのがさらに良くなかったんだろうな…もう少し早ければ…でも間に合わないか。。

そして手数料は2500〜3000円とありましたが、取り扱い外貨にマレーシアリンギットがないので、米ドルなどに換金きてから更にマレーシアリンギットに換金する感じになるのかと…なんだか複雑。

Transfer Wiseの場合

もっと早く届ける手段はないのか!?と探し回って、Transfer Wiseというサイトにたどり着きました。

Transfer Wiseももちろんマイナンバーの届け出やら最初は手続きが必要なのですが、こちらは非常に早かったです!ありがとうTransfer Wise!

  1. 会員登録をする。マイナンバーの登録もネット上でできる。送金先の口座登録もする。
  2. 住所確認の書類が郵送される。
  3. 書類に記載されたパスワードを入力して、実際の送金手続きにすすむ。
  4. Transfer Wiseの指定された口座(三菱UFJ銀行)にお金を振り込む。
  5. Transfer Wise(マレーシアの口座)からインター校の口座にお金を振り込む。
  6. 振込手数料や両替手数料用に多めに預かっていたお金の余ったのを私の口座に返金してくれる。

流れとしてはこんな感じ。実際にかかった日数は

  1. 色々登録:6/7(金)夕方
  2. 住所確認書類が到着:6/9(日)昼!!
  3. パスワードを入力して送金手続き:同日
  4. 日本のTransfer Wiseの口座に振り込み:同日
  5. Transfer Wiseがインター校に振込:6/10(月)昼
  6. 余剰分のお金を返してくれる:同日

なんとなんと!3日で完了しました!

正直、インター校には土曜日の時点で「ごめん、初めての海外送金でわたわたしちゃって期限に間に合わないかも…。完了したらまたメールするね。本当ごめんね。」ってメールを送っていたので、
月曜日再度「振り込みましたー」ってメールを送りました。
多分土曜のメールも月曜に確認したろうから、向こうからしたら1日のうちに「遅れるかも…」→「振り込んだ!」って立て続けにメールが来て、何だこいつ?と思われたかも。

因みに手数料は85万円の送金て8800円でした。

楽天銀行の場合

ちなみにTransfer Wiseは海外送金の手数料や両替のレートなど、その時他の機関を使うとどうか?という比較まで出してくれます。
その際、お得そうに見えたのが楽天銀行でした。

一瞬「じゃあ楽天銀行を!」!と思いましたが、いかんせん私は楽天銀行の口座を持っていないので、まず口座を作るところから始めないといけない…

口座を作る→海外送金の手続きをする&楽天の口座にお金を移動する→海外送金する

f:id:mw3mom:20190701002010j:image

多分1週間では無理…と思って諦めました。。

Transfer WiseがいかにWiseなのか

  1. ほぼすべてネットで完結する
  2. 他の銀行や送金サイトとの比較を出してくれる
  3. 土日祝日まで動いてくれる?
  4. 余剰分のお金をきちんと返してくれる
  5. 10万円以下なら初回でも即日送金

私が感じたTransfer WiseのWiseさは以上の5点です。以下少し掘り下げて、Transfer Wiseをたたえていきたいと思います。

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise

ほぼネットで完結する

 これは最近では当たり前なのかもしれませんが、マイナンバーの登録なんかもネット上でできちゃいました。
比較対象にしてしまいますが、三菱は申込書にマイナンバーカードと免許証のコピーを張り付けて送付したのでそれに比べると簡単完結!

Transfer Wiseも自宅確認のための書類が送られてくるのを待ったりはしましたが、「返送」という作業がないだけでもだいぶ楽だし、スピーディーになります。

他の送金ルートとの比較を出してくれる

これってすごくないですか?場合によっては他のサイトのほうがお得に送金できることがわかるのです。

私が見た時には楽天銀行の送金が一番お得でした。…結局楽天銀行の口座を持っていないので諦めましたが。

Transfer Wiseを使わないにしても、ここで「どのルートが一番いいかな?」と比較検討するのは悪くないかもしれません♪

土日祝日まで動いてくれる?

私は金曜日に申し込みをしたので土日祝日は動きがなくても仕方ない…と諦めていました。
「1-2日で住所確認書類を届けるよ」とページには書いてありましたが、「どうせ月曜から動くんでしょ?」と思っていたら、日曜の昼下がりに突然郵便屋さんが来てびっくりでした!
ありがとう!働き者なTransfer Wiseに幸あれ!

余剰分のお金を返金してくれる

これまた当然っちゃ当然なのですが、ちゃんと返してくれて「あ、すごい」って思っちゃいました。きっと普通なんでしょうけど。

私が日本のTransfer Wiseに振り込んだお金とTransfer Wiseがインター校に振り込んだお金、両替のレートとTransfer Wiseの手数料を明細に記載してくれて、差引額の30000円ほど返金してくれました。

なんだか嬉しい気持ち。

初回でも10万円以下なら即日送金可能

私は今回インター校への送金が約90万円だったので使うことはありませんでしたが、例えば海外にいる家族にとりあえず今すぐ送金しないと!なんていう時には、初回の手続きをスキップして即日送金できるそうです!

即日で10万円以内とか、必要ある?と思われるかもしれませんが、それが必要な時もあるのです。

実はうちの夫は、移住直後はまとまったお金を入れておいた長財布と普段用の少額のお金を入れたチビ財布を分けて持っていました。そして長財布の方をうっかりトイレに置き忘れしまい、もしかしたら生活できないかも…(カードは持っていたのですが、現金が必要な場面は多々あるのです)となったことがあるのです。
幸いにも、なぜか3月の最終週、何となく挨拶まわりと会社の内部の見学やら書類などの確認などで居ただけなのに(正式な勤務開始は4月から)、その分の給料が振り込まれていたようで即日送金の必要はなくなりました。でも即日送金が必要な場面も確かにありました。

ちなみに、初回はスキップできますが、2度目はスキップできませんので、緊急時に書類の手続きをスキップしたのちは、ちゃんと手続きが改めて必要になります。

Transfer Wiseの使い方

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise

 まず「いくら送金したいの?」と聞かれるので、日本円を合わせるなり、送金先の国のお金で合わせるなりします。

f:id:mw3mom:20190613173722j:image

 次に「個人?法人?」と聞かれるので、私の場合は「個人personal」を選択。

f:id:mw3mom:20190613173701j:image

自分の名前や住所などを登録していきます。

f:id:mw3mom:20190613173705j:image

途中カタカナで名前を入力する部分が出てきます。多分これは返金の時の口座の名前確認用なのかなぁ

f:id:mw3mom:20190613173718j:image

自分の登録が済んだら次は振込先の口座の登録をします。

f:id:mw3mom:20190613173708j:image

お次はマイナンバーカードや運転免許証の登録に進みます。

f:id:mw3mom:20190613173712j:image

まずマイナンバーカードかもしくはマイナンバー通知カード
f:id:mw3mom:20190613173649j:image

続いて運転免許証とかパスポート

f:id:mw3mom:20190613173639j:image

その後に「住所確認の書類送るけど、ここでいいよね?」と聞かれます。


f:id:mw3mom:20190613173655j:image

「送金先に確実に◯◯RM振り込む為に多めに預かるけど、余ったらちゃんと返すから君の口座の名前を教えて」 って言われます。

ご丁寧にありがとうございます。
f:id:mw3mom:20190613173643j:image

そしてここで一度ストップです。住所確認書類が来たらそこに記載されたパスワードを入れてね、と表示されます。

パスワードを入力すると送金手続きにすすみ、「三菱UFJの僕ら(Transfer Wise)の口座にお金を振り込んでね」と言われます。

これは三菱のネットバンキングで速攻やりました。あとはTransfer Wiseにお任せです。f:id:mw3mom:20190613173658j:image

順調に私のお金を受け取り、インター校に振り込みをしてくれました。

f:id:mw3mom:20190613173635j:image

最後は明細をきちんと送ってくれます。

 初めての海外送金無事に間に合いましたし、両替レート的にも悪くなかったのでかなり満足度高いです。

ありがとうTransfer Wise!あなたは確かにWiseだった。

f:id:mw3mom:20190701232015j:image

Transfer Wiseをご利用する場合はこちらから申し込むと、75,000円までは手数料無料で送金できます! 

↓ 

Transfer Money Online | Send Money Abroad with TransferWise