3児の母 マレーシアへ行く

6歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

変なことをします

 

変なことをしたら1500円もらえる!?

6月下旬、いつものように登録済みの新着ブログのチェックをしていたら、目を引く記事を発見しました

 

f:id:mw3mom:20190806130602j:image

 

https://www.bunhack.com/entry/2019/06/23/170701www.bunhack.com

 

 ※その下の「セミを食べる会開催します」もかなり気になる内容でしたが、こちらは応募せず。。あまり食べたくないし…でも世の中にはユニークな企画をする人が沢山いるんだなぁとしみじみしちゃいました。

題の通り「変なことをして、報告したらぶんちんさんが1500円分のGoogleAppleのポイントをくれる」というものなのですが、

私は一気に惹きつけられてしまいました。

「変なことって何?」
「1500円相当の変なことって何?」
「私なら何をする?」
暇さえあればと考えてしまうのです。

ご飯の用意をしていても、子ども達とお風呂に入っても、子ども達を寝かしつけても頭に浮かんでしまう…

もうこんなに考えるくらいならやった方がいい。
やればこの思考の時間は少なくとも1500円の価値を生む、と思い、早速応募することにしました。

そして当選!

じゃあ変なことって何しようかな?

さて、実際に何をするか?このテーマ選択こそが今回の肝です!

ポイントとしては

  • 変であること
  • 3児の母として恥ずかしくないこと
  • 1500円相当であること

の以上3点です。

「変」の定義から考える

まず大前提として「変」でないといけません。ありきたり、普通のことではいけない。

へん【変】

[名]
1 事態が移り変わること。変化すること。
「不意に風雨の―に出逢うことも」〈鉄腸・雪中梅
2 急に異常な事態の起こること。また、その事態。「承久(じょうきゅう)の変」「万一の変に備える」
3 音楽で、本来の音より半音低いことを示す語。フラット。⇔嬰(えい)。
[形動][文][ナリ]
1 普通と違っているさま。ようすがおかしいさま。「変な服装」「車の調子が変だ」
2 思いがけないさま。「事件は変な方向に発展した」

デジタル大辞泉より

https://kotobank.jp/word/変-171168

そしてそれは私にとってはもちろんのこと、少なくとも企画者であるぶんちんさんも「変」だと思うであろうことでないといけません。

ぶんちんさんと私の共通点…はてなブログを使っていて、日本人で…あとは?

世間体は捨てられない

次に自分の立場を考えないといけません。
私は既婚で3児の母です。世間体はそれなりに大事です。母として子どもたちに顔向けできないようなことはできません。当たり前ですけど、「バイトテロ」のような人様に迷惑をかけるような「変」なことはできません。
公序良俗に反さない範囲で変なことを考えなければいけません。

「変」だけど、「恥」ではないこと…何かなー

費用対効果も考慮する

更に今回は変なことをして1500円という報酬を受ける予定です。
ぶんちんさんも「人は1500円貰えるとしてどんな変なことをするのだろう?」というのが目的なようですので、この値段設定も無視できません。

費用が掛かりすぎては不適切。

時間がかかりすぎては非効率。

1500円、安い金額ではないけど高いとも言えず…とりあえず自分が嫌なことや苦痛なことであれば1500円は安い。となると、反対の自分がしたいこと…何ならいいのかなー

いつもとは違って、恥ではなく、1500円相当の変なこと

決めました。

 

私は、日本でヒジャブを付けて歩きます!

 

日本ではムスリムの方の人口が全く多いほうではありませんので、ヒジャブをしている人を見かけることも稀です。
そして私は日本人で仏教徒(一応)。ヒジャブは慣れ親しんだものでは全くありません。
つまり日本人にとって、私にとってヒジャブは非日常⇒変!

ですが、世界的に見ればもちろんムスリムの方にとってはヒジャブは日常。文化の一つ。それ自体は何ら変なことではありません。
このスタイルは全く恥ではない!

そしてAmazonで1200円でヒジャブを見つけました。ジャストなお値段設定!
しかも私のやりたいことの一つでもあったので、むしろぶんちんさんにヒジャブを買ってもらうような算段になり、私的に非常においしい!

では、変なことをします!

準備

まずヒジャブがないことには始まりませんので、ヒジャブを注文します。
色々な色や柄がありましたが、お手頃価格で装着しやすそうなものにしました。

 

 本当は大きな長い布を美しい巻き方で巻くのが理想なのですが、
そう例えばこんな感じ↓

 

しかし、素人には難しそう。

今回は私にとってのファーストヒジャブ、あまり理想を求めすぎず、被るだけでOKのタイプにしました。

到着した商品はこちら。色は紺にしました。

f:id:mw3mom:20190806223520j:image

こんな形をしているんですねー。

f:id:mw3mom:20190806223525j:image

モデルとしてダッフィーに装着してみました。

f:id:mw3mom:20190806223558j:image

決行!

6月中に購入したものの、なかなか装着する日がありませんでした。
退職してやっと時間ができたので、装着して外へお出かけすることにしました。

まず家で装着。

f:id:mw3mom:20190806223714j:image

f:id:mw3mom:20190806223731j:image

前髪が出ないように気を付けて。

そして近所のいつものスーパーにお買い物へ!

f:id:mw3mom:20190806223743j:image

ドキドキする…知っている人に会ったら説明が面倒くさすぎる…悪いことをしているわけじゃないけど。

f:id:mw3mom:20190806223755j:image

幸い、知っている人には合いませんでしたが、いつものスーパーなのでいつもの店員さんには会いました。

「今日はいつもと違うんですね」と言われたので

「えぇ」と笑顔で返しました。

感想

家から出るまではかなりドキドキしました。
それは

  • いつもと違うから
  • 初心者だから正しく装着できているかわからないから
  • 知人にヒジャブの理由を聞かれても答えるのが難しいから

と言った理由のためでしょうか…

ヒジャブ自体は思っていたよりも暑苦しくはなかったです。
涼し気な生地のを選らんだので、その点は良かった。
しかし、装着が悪かったのか横の視界が若干狭くなりました。
これは装着の仕方によるのかなぁ、上手にかつ素敵に装着できるようになりたいなぁ。
あとは、残念なことに顔が思いっきり切り取られる感じになるので、自分の顔がいつも以上に大きいように感じました。
素敵なヒジャブ女子になりたかったのに…なんで?

反省点はいくつかありましたが、今回の日本での経験を糧に、そしてマレーシアでヒジャブ女子ウォッチングを入念に行い、次は素敵に着こなしてみたいと思います、ヒジャブ

 

と、いった具合ですが、ぶんちんさん いかがでしたでしょうか?
変なこととして認定していただけると幸いです。