3児の母 マレーシアへ行く

6歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

【海外移住】ANAのプレミアムエコノミーは素敵だ

東京とクアラルンプールは近いようで近くない。飛行機で約7時間。

今回は移住のための移動だったので、家族全員、つまり子ども3人一緒に行くので狭ーいきつきつの席では7時間なんて耐えられない!と思っていました。
ので、ビジネスとはいかないけど、エコノミーよりちょっとランクアップのプレミアムエコノミーに乗りました。

すごく快適でした!

 

エアアジアのエコノミーの思い出

以前、兄助のインターナショナルスクール見学のためにクアラルンプールへ行ったときはエアアジアのエコノミーに乗りました。

 

www.mw3mom.work

 6歳児と二人でしたので、とりあえず大丈夫でしたけど、狭かったしお腹すいたしつまらなかったし…辛かった。
狭さは席のランクを上げないといけないけど、食事や機内エンタメは多少の金額だからケチらなければ良かったのですが…。次もしエアアジアに乗る際にはケチりません!

エアアジアのメリット

  • 安い!

エアアジアのデメリット

  • 狭い!
  • ご飯・飲み物全て有料!
  • 機内エンタメも有料!

大人1人子ども1人の往復で10万円を切る価格だったので、確かに安かった…。
多分ご飯や機内エンタメはケチらずつけても、他の航空会社よりも安かったと思います。

しかし…
行きは真夜中出発で早朝着なので、機内食いらないよね?と思っていたら想像以上に結構お腹減るし、帰りは昼過ぎ出発の夜着だったので食事を各々1食つけたけど、想像以上に少なすぎて足りなかったです。
後はつまんない。PCで仕事したり、ブログの下書き的なものをWordに打ち込んだりしていたけど7時間狭い席でやるのはしんどいし飽きるし、子どもも同様にゲームや本では飽きてきてしまって間が持たず…。

やっぱり映画とか見れると時間がつぶせるんだけどなぁ。

ANAのプレミアムエコノミー お値段がアレ?

夫が一人単身赴任の間2,3回帰国してきたのですが、その際マイルをためがてらANAを使用していました。
と、どうやらANAのプレミアムエコノミーは非常に快適らしい!と聞きました。

夫が言うには

「7時間乗っていても疲れない。仕事部屋が機内に移っただけのようだ」

とのこと。
PCを広げるスペースが余裕であり、機内食などもばっちり。
さすがに子連れ移動の際にPC広げて仕事まではできないでしょうが、広さはかなり大事です!

というのも、我が家の1歳児チビ助には席がないため、私の膝の上。つまり、4人分の席を取って5人で座るからです。

先日のエアアジアの席の状態ではとてもではないけど耐えられません。あの狭さは大人一人が一人分の席に座っていても狭かった。

と言うわけで、ANAで行くことを決めたので、ANAのホームページから予約を取ることにしたのですが、
私たちは移住するので往復チケットではなく、片道でいいのです。
そして、観光ビザでマレーシアに入国するので、入国する際に「3か月以内にマレーシアから出ていきます」というマレーシア以外の国へのチケットさえ持っていればいいのです。
ので、最初の予定では「成田→クアラルンプール」と「クアラルンプール→シンガポール(仮)」のチケットを取ればいいやーと思っていたのですが。。

成田→クアラルンプール 片道チケット
大人1人、子ども2人、乳児1人
約70万円!

高い!

実はその前にうっかり間違えて「成田⇔クアラルンプール」で往復チケットを検索していたのですが…それよりはるかに高い。

と思って

成田⇔クアラルンプール 往復チケット
大人1人、子ども2人、乳児1人
59万円

往復なのになんでこっちのが安い!?

よくわからないけど、とりあえず往復チケットで行って、それから復路をキャンセルすることにしました。

※なんだったら予約して速攻で帰りの便をキャンセルすればもっと節約できたのに…よく確かめなかったために、マレーシア来てから復路をキャンセルしようとしたら2万円くらいしか返ってきませんでした。悲しい。

プレミアムエコノミーだとラウンジが使える

マイラーとか旅慣れている方なら常識かもしれませんが、良い席の人やスペシャルなカードを持っている人は空港のラウンジを使うことができます。
なんせマイラーでも何でもないので、ざっくりとしたことしか知りません。

私の乏しいラウンジの思い出は、クレジットのゴールドカードを持っていれば使えたハワイのラウンジのみで、そこでは飲み物はフリーでもらえたけど正直そんなに驚くほどすごいサービスがあったわけでなかったのを覚えています。

そんなイメージしかなかった私のラウンジが今回ANAのラウンジに入ったことで一新されました。

f:id:mw3mom:20190817114713j:image

まず広い!
その分使う人も多いので、座れる場所を見つけるのは一苦労でしたが…何とか席を確保しました。

f:id:mw3mom:20190817114727j:image

そして食事が素敵!
時間によっては握り寿司が振舞われたり!あとはうどんやラーメン、カレーなどもオーダー制で食べることができるのにも驚きでした。

f:id:mw3mom:20190817114756j:image

飲み物も素敵!
オレンジジュースや炭酸類、お茶などのベーシックなところはもちろんのこと、お酒が結構充実していて、思わず私も梅酒を飲んでしまいました。
素敵な瓶のサーバーに入った日本酒も3-4種類ほど置かれていてそそられました。
お酒弱いので飲めなかったけど。

できるならもう一度行きたい。
あのラウンジへもう一度行きたいと強く思ってしまいました。

席が広い!フットレストまである!

そしていよいよプレミアムエコノミー搭乗なのですが、広い!
すぐ後ろがエコノミーの席でしたが、プレミアムエコノミーの席はエコノミーの席の1.2~1.5倍の広さがありました。
フットレストまでついているし、前後の間隔も広めなので座席を倒されても圧迫感がない。

f:id:mw3mom:20190817114840j:image

お陰でちょいちょいチビ助が動き回ったり、もしくは授乳のあとそのまま寝てひざの上を占拠されても、辛くない姿勢を確保できました。

機内食が充実している。お腹すかない。

エアアジアでは飲み物も食べ物もすべてが有料で、ケチな私は空腹を耐え忍ばなければませんでしたが、ANA機内食が普通に出るし、飲み物も自由だし、なんならデザートまで出ます!

まず最初に飲み物とスナック(ピーナッツ)

続いてメインの機内食

f:id:mw3mom:20190817114948j:image

落ち着いたところでデザートのハーゲンダッツ

またちょっとしたら特別デザート(これはプレミアムエコノミー以上の席だけ!)

f:id:mw3mom:20190817115006j:image

そして最後にパン

子どもたちはChild mealでぁ願いしましたが、食事の機会は同じだけ与えられ、もちろんChild mealも食べやすそう、かつ適度にスナック的なものも多くついていて、取っておいて好きな時に食べられる感じが良かったです。

映画が見れるってやっぱいい

映画が見れるってやっぱりいいなって思いました。

というか、最近映画を見る暇もなかったので、見ることができてすごく嬉しかったです。

の3本を見ました。
どれも見たいなーと思いつつ、見る余裕も機会もなかったもの達。

貴重な機会を与えてくれたANAに感謝。

お陰様で全く飽きることのない7時間でした。
適宜飲み物はくれるはご飯はくれるわ、最高!

子ども向けのおもちゃの適度でいい

子供向けのおもちゃももらいました。3種類あったので、我が家は3兄弟なので3種類全てもらいました。

  • トランプ
  • 磁石のお絵かきボード
  • 飛行機の風船

f:id:mw3mom:20190817115154j:image

これらは昔からよくある鉄板ですが、やはり鉄板ですね。私も自分が子どもの時によくもらったな、と思い出しました。

どれもおれも重くなく、かさばらず、そして幅広い子供の心を抑えています。

6歳兄助はトランプがいいでしょうし、トランプは何だったら大人も遊べるのでもらって損はない。
お絵かきボードは1歳チビ助も何となく書けるというのが楽しいでしょうし、5歳ネーネなど字を覚えたて、絵も少しずつ上手に書けるようになってきた子どもの心をつかむでしょう。
飛行機の風船は圧倒的に低年齢向けです。飛行機に乗ってもらってきたおもちゃ感満載ですし、ぶつかっても痛くないし、一番重くない!一番かさばらない!

それぞれのおもちゃがそれぞれの子どもの心をつかんで、最高のおもちゃたちでした。