3児の母 マレーシアへ行く

6歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

急に時間ができるとドギマギしてしまう

お題「これって私だけ?」

急に時間ができると嬉しい反面、ドギマギしちゃったりしませんか?
これって私だけ?

 

移住してまずひと段落:生活に慣れてきました

実はようやく移住して1か月ちょっと経つかなーと言う感じなのですが、
何とか長男兄助の学校生活も順調に軌道に乗り、言葉はまだまだ分からないながらも大きなトラブルなく、登校拒否になるようなこともなく日々の生活の基盤ができてきました。

私もその兄助の学校生活のサポートとして、朝起こしてお弁当を作ったり、適宜宿題のサポートをしたり、学校からの連絡も何とか読み解いて必要なものを用意したり、何だったら電話をかけて確認したり…と保護者としての役割を果たせるようになってきました。

さて一方で、他の子ども達。

f:id:mw3mom:20190905231922j:image
5歳ネーネと1歳チビ助ですが、自由気ままに過ごしています。言葉はわからなくても、私と一緒に過ごしているので、海外にいるというストレスもほぼなく、何一つ困ることなく過ごしています。

ストレスフリー過ぎて呆ける娘

特に顕著なのがネーネ…
夫曰く「顔が呆けている」とのこと。

f:id:mw3mom:20190905231759j:image
それもそのはずでしょう…日本にいた時はイヤだイヤだ、家でテレビ見て好きな遊びしていたいーと毎日のように泣き叫びながらも母が仕事のために連日保育園に朝から晩まで収容されていた生活から一転、今やテレビこそ好きなだけ見られるわけではないものの、好きな時間に起きて好きなだけ遊んで、邪魔が多少あるとすれば1歳の弟が若干ちょっかいを出してくる程度。ほぼストレスフリーな生活を送っています。

今まで保育園イヤイヤな人だったので、多少はそういうフリーな時間、私と一緒に過ごすゆったりとした時間と言うのもいいものだろうと思っていましたが…
とはいっても5歳。
日本の5歳児は幼稚園か保育園に通っているのがほとんど。何かしら集団生活で規律を守って生活するという習慣は、失ってはいけない。

f:id:mw3mom:20190905231802j:image

と言うわけで、徐々にネーネが通える保育園なり幼稚園なり、最悪週1回とかでもいいから何かしらの習い事でもいいから同世代の子たちの中で集団生活をする習慣を再度持たねば!と探しておりましたら、近所に2か月~就学前まで通える保育園兼プレスクールがありました。

インターのプレスクール、日本の保育園と比べると楽すぎてびっくり

早速意を決して、話を聞きに行くとすごーくあっさりと

「明日から来たければ、このフォームに記入してお金を持って明日来てね」

と言われました。
この施設に定員と言う概念はないのかな?

若干の不安を感じつつも、こちらはイギリス式のインターナショナルスクールのプレスクールだという。英語や科学、人権なんかも学んじゃうカリキュラムや料金内でバレエもアクティビティーもできちゃう、そしてなんといってもご飯もオムツも用意する必要はなしで、それらも料金込みと言うお話。
日本の保育園…そろそろ3歳以上は無償化になるんでしたっけ。でもお昼代は別だそうですね。以前通っていた保育園①はオムツ代が月何千円とプラス、保育園②はどこのメーカーでもいいからオムツを必要枚数持ってきて皆でシェア…のち使用済は各家庭に持ち帰り、保育園③はオムツは各自持ちだったのでオムツに逐一名前を記入して持参して更に持ち帰り…というどこもお金なり労力なりをかけなければいけないシステムでした。

それが、オムツも料金込み込み!持参も泣ければ持ち帰りもなし!
と言うのは、今まで苦労してきただけに、飛びあがるほど嬉しいです♪

ではではプレスクールに行ってみよう!

で、話がそれましたが、あっという間に「明日来れば?」の流れになり。当の子ども達…というかネーネに聞いてみると、なんでだか「明日から行く―」とびっくりするほど超乗り気!
多分…バレエの可愛い感じをちらっと見て惹かれたのかしら。。

とはいえ、母不在で日本語の通じない環境に放り込まれるということをどれだけ理解しているのか…不安。
なので、とりあえず1日のお試し(とはいえ1日分の料金はお支払い)をしてみることにしました。
実際のところチビ助は行っても行かなくてもどちらでもいいのだけど、チビ助が行かないとなると、ネーネは「えー私だけ?チビ助は相変わらず家で自由なの?ずるいずるいーやっぱいやだー」になりかねなそうなので…。
ネーネがこけたら、二人とも「ふりだしに戻る」でまた別の施設を一から探しなおしです。でももしネーネが続けられたら、二人ともそのまま登録する感じになると思います。

決まれば1か月ストレスフリーで呆け切ってしまったネーネも、生活リズムが適当になりがちだったチビ助も整っていいことではあるのですが…

残された私は…フリーになるってこと?

正直、今までこんな日はめったにありませんでした。
学校卒業以来、仕事をずっと続けてきたので、産休育休は頂いても、結局その間は妊婦だったり子どもはいたりと、完全なフリー状態にはなれるわけもなく。
むしろ仕事復帰した後にたまーにご厚意で平日に年休を頂いたり、代休を頂いたりして、その日に限ってフリーなんてことはありましたが。そういう時と言うのは、大体平日にやりたかったけどできなかったこと…例えば銀行に行く・郵便局に行く・歯医者に行く・美容院に行くなどの用事があったので、それを解消するのでいっぱいいっぱいでした。

だが、今は必要なタスクもなく、ただただフリー!
もしネーネがうまく適応できればこの状態が続くわけで…

そうなると私…急に時間ができることになってしまって、今ドギマギしています!

いいの?私…お金を稼ぐでもなく、ただ自由に過ごしていて…いいの?

と、しばらくずっとドギマギし続けていたのですが、ようやく落ち着いてきました。
めったにないフリーを謳歌したいと思います!

と、なるとあれかな?

 

www.mw3mom.work

マレーシアに行ったらしたいこと!をやり倒していく時が来たのではないかと!!

わーい★今以上に楽しんじゃうぞー!!