3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

マレーシア初心者の観光【マラッカ】水上モスク・ナイトマーケット・トライショー

deepavaliで3連休だった10月末の土日月にマラッカへ旅行に行ってきました。
マラッカはKL中心地から車で2-3時間の場所にある世界遺産です。
日本で例えるなら東京からほど近い世界遺産、日光的な感じ!と勝手に納得しました。

今回はそんなマラッカへ2泊3日で旅行に行ってきました。

 

2泊3日の計画の立て方

大人であれば、慣れている人であれば1泊2日で十分行けるといわれているマラッカですが、今回3連休だったのと、3人子連れなのと、自分たちの車で移動するという兼ね合いから2泊3日で行ってきました。

結果申し上げますと、見どころを手際よく抑えるなら1泊2日で可能だけど、ゆっくりじっくりみたい、もしくは手際よく回れない(我々のように子供がいるとか)場合には2泊3日でも足りないくらいでした!

最初に日光的な感じ!と勝手にイメージを作ってしまいましたが、名所は確かにそうです、歴史的建造物を見て回る、そして世界遺産というところと首都からの移動時間が同じくらい。でも街中の素敵カフェや雑貨屋さん(お土産屋さん?)の数の多さは鎌倉とか?
また勝手にイメージ作ってますけど、じっくり見て回りたい、味わいたいお店が沢山あって、もっともっと見て回りたい欲求にかられました。もう何なら月一で来たいくらい。 

今回計画を立てるにあたりR(id:RnMtravelwithkids)さんの以下の記事を参考にさせて頂きました。
というか、マレーシアの情報で何か知りたいと思うと真っ先に頼りにしています。いつもお世話になっております!

 

rnmtravelwithkids.hatenablog.com

 上記の記事は題名にもあるように、「子供が楽しめる」というのを考慮してくださっているので、我が家にはありがたい限りです。私大人が楽しみたいもはもちろんですが、子供を無視して旅程は組めませんので…だって愚図ると結局私たちも楽しめないから。
お陰様で若干愚図りつつも、見たいところの半分以上は見ることができて大満足の旅行でした♪

我々の今回の旅程表

1日目
昼過ぎにクアラルンプールを出発※車の車検があったため。

夕方4時ごろ水上モスク(Malacca Straits Mosque)到着。30分ほど見学。

5時前にホテル(Hilton double tree ※マラッカ中心地から遠かったのが難点)到着。

Grabでナイトマーケット(ジョンカーウォーク)へ向かう。※渋滞すごい…

ナイトマーケットで夕飯&物色

トライショーに載ってホテルまでの道の半分くらい進む。残りはGrabで帰る。

 

2日目
Grabで中心地近くまで移動

サンチャゴ砦(Pouta de Santago)を見たところで即ネーネが暑さで愚図りだす

ムラカ・キリスト教会(Christ Church Melacca)、セント・ポール教会(St.Poul's Church)、セント・フランシス・ザビエル教会(St.Francis Xavier's Church)断念

マラッカリバークルーズで子供たちの機嫌を取り戻す

ジョンカーウォークでお昼ご飯

スリ・ポヤタ・ヴィナヤガ・ムーティ寺院(Sri Poyyatha Vinayagar Moorthi Temple)、カンポンクリンモスク(Kampong Kling's Mosque)、青雲亭をじゃんじゃん見て回る

MAMEE Jonker Houseで子供たちを楽しませる

88でかき氷を食べる※店内激込みだったので横の公園で食べる。

一度ホテルに帰還してプールで水遊び

7時前に再度Grabでジョンカーウォークへ舞い戻り、夕ご飯

RM15の足裏マッサージ…

 

3日目

朝ゆっくりホテルで過ごす

ジョンカーウォークでお昼ご飯

2時過ぎにマラッカを出発し、クアラルンプールに夕方6時過ぎ着

子連れマラッカ旅行の注意点

Rさんのブログにも書かれていましたが、マラッカは暑いです。なんだかクアラルンプールよりも暑く感じました…。基本暑がりのネーネは即ダウンでした。むしろ夕方スタートの初日が好調だったくらい。

  • 夕方以降がむしろ気候的に過ごしやすい
  • 日中はこまめに室内に入る計画を立てる
  • リバークルーズは風を受けるので涼しくておススメ

水上モスク(Malacca Straits Mosque)

f:id:mw3mom:20191027224306j:image

こちらが水上モスク。

到着前に雨が降った影響もあり、地面が濡れている部分も多くありました。そこを裸足で歩くのに抵抗ありまくりの長男兄助には困りました。

 f:id:mw3mom:20191027224202j:image

ガウンは貸し出しのもの。ピンクモスクはピンクの無地だったのに、ここのガウンは柄がついていて可愛い!
ヒジャブも貸し出しありますが、今回は自前のスカーフを巻いています。

 

www.mw3mom.work

 


f:id:mw3mom:20191027224208j:image

こちらが貸し出し用ガウン。さっとしか写真が撮れませんでしたが、赤系、ピンク系、緑系と何種類かありました。色にバリエーションがあるのも嬉しい!結構長めのガウンが多かったので裾を気をつけないとびしょ濡れに…雨が降った後に観光する場合はご注意ください。

f:id:mw3mom:20191103202849j:image

モスクへ入る際の服装のルールはこちら。女性は肌の露出が全般的にダメなので、ガウンを着るのが安心です。長袖長ズボンならOKですが…基本ここは暑いので。
男性は半袖でも大丈夫だけど、半ズボンは不可です。
f:id:mw3mom:20191027224256j:image

うっかり半ズボンだった夫はガウンを着ることに。男性用は女性用と比較すると地味ですが、それでも多少色のバリエーションはあった様子。
f:id:mw3mom:20191027224227j:image

正面のステンドグラスがキレイです。中はそれほど広くありませんが、海が見えるのがテンション上がります。

f:id:mw3mom:20191027224231j:image

中のドームはこんな感じ。もちろん美しいけど、ピンクモスクやイスラムアート美術館のドーム内部に比べるとあっさりしている感じです。
f:id:mw3mom:20191027224212j:image

海が見えるのが素敵です。マレーシアに来てから初海。雨の後なので曇り空ですが、空気がすっきりしている気がして気持ちいいです。

f:id:mw3mom:20191027224241j:image

イスラム教についてのパンフが置いてあります。これらはピンクモスクでも見かけました。ピンクモスクで既にごっそり読めそうなものはもらってきたので、今回はスルー。
f:id:mw3mom:20191027224222j:image

観光地的なものを発見しました!ただ、メダルRM10はちと高い…

f:id:mw3mom:20191027224302j:image

水RM1はピンクモスクと同じ。高くなく、良心的価格。
f:id:mw3mom:20191027224237j:image

外観が素晴らしい。ステンドグラスと海がいいです。そんなに広くないモスクなので、ささっと30分くらいで満足できます。

私たちは自分たちの車で来ましたが、車がなければGrabで来るのが正解だと思われます。離れ小島にあるので中心地からはちょっと遠いです。この小島はリゾート開発中なのかな?と言った感じです。結婚式用の写真をカメラマンに撮ってもらっているカップルなんかも見かけました。

ナイトマーケット・「古城鶏飯粒」

f:id:mw3mom:20191027224458j:image

一方、こちらは夜のマラッカ中心部。ナイトマーケットにこれから繰り出します。
Grabタクシーでやってきましたが、かなりの大渋滞。マラッカ中心に近いホテルに泊まるべきだったな…とここはひとつ反省点でした。※特に最近Grabがつかまりにくいので、Grabを捕まえるまでと移動に結構時間を取られてしまった感じ…。
川がライトアップされてキレイ。(残念ながら川自体はきれいではない…)夜もリバークルーズはやっているようで、いいなぁ。


f:id:mw3mom:20191027224513j:image

ライトアップされているのは本当にきれいです。幻想的。
そして3連休のせいもあってか?いつも週末はそうなのか?オランダ広場周辺もナイトマーケットは人であふれかえっていました…子どもとはぐれないように歩くのが大変でした。
f:id:mw3mom:20191027224508j:image

オランダ広場だから?牛と風車が飾られています。牛可愛い。

f:id:mw3mom:20191027224455j:image

夜はジョンカーウォークを物色。屋台で買い食いをしようかと思ったけれど、すでにマレーシア価格で生きている私達には高く感じてしまう…観光地だから仕方ないけど。

予習してなかったけど、混んでいた「古城鶏飯粒」で夕ご飯にしました。後で確認したら結構人気店なのでした。
価格はリーズナブルで、大人2人子供2人(チビ助爆睡…)でお腹いっぱい食べて、ビールも飲んでRM100いかないくらい。お酒がなければもっと安く済みます。この国はお酒が高いくて仕方ない…。
なんと言っても豚があるのが嬉しい。正直我々はもう連日チキンに次ぐチキンに飽きてきているのです…。米RM2で出されたご飯もチキンライスで味がしみ込んでいておいしかったです。付け合わせはサテ(鳥や牛の焼き鳥)とローストポークとお野菜達でもりもり食べました。
最初席が混んでいたので「はす向かいのサテ屋さんも同じオーナーだからそっちに座ってもいいよ」と言われました。そちらは閑散としてて「え?」と思いましたが、ほどなく席が空いたので吸われました。でも、メニュー表見るとサテが載っていて、注文したらおばちゃんが「サテ屋締まるから早くコレオーダーしてきて」と私たちの注文を渡していたので、本当にどっちに座っても同じメニューを注文できたのかも…。
ちなみにサテ屋は9時前には閉店の雰囲気でした。ここのお店も8時前に到着時点では「これもあれももう売り切れ」と言われてしまいました。残念。でも残念な気持ちを思い出せないくらい満足できるだけ食べた記憶しかありません。笑
f:id:mw3mom:20191027224502j:image

ココナッツジュース。屋台で飲むかどうか迷っていたので、ついでだからとこのお店で注文しました。結構マレーシアの味が舌に合うネーネは気に入った様子。飲み慣れないモノには手をつけない兄助は例によって飲まず。

私は途中まで飲みましたが、扇風機の直撃で体が冷えてきたので途中で断念…。結構量かありました。

ナイトマーケット自体は屋台が沢山で面白かったです。日本の夏祭りを思い出しました。あっちで見た雑貨をまたこっちでも見かけたり、ちょっと微妙に値段が違ったり…屋台も楽しいし、お店の中をのぞくのも楽しいです。ただ人が本当にすごい…多分中国人がすごい…

トライショー

f:id:mw3mom:20191027224451j:image

マラッカ名物の一つのトライショー。ピ〇チュウやキテ〇、スパイ〇ーマン、ア〇雪などなど沢山のトライショーがあって目移りしちゃう。昼も走っていますが、夜はこの美カビカの電飾でよりド派手な感じになります。

子供達は「ぜったに1回は乗る」と言い張るし、私も乗りたい気持ちはやまやまですが、その時すでに9時過ぎ。正直トライショーでここ周辺を1周観光するより、ホテルに帰って子供を寝かせたいし、我が家は大人2人子供3人で2台に分かれて乗るのも料金がいなってちょっと気が進みません。(1周RM25らしいです。)

うーん…どうしようかなぁ、と思っていたら一人のトライショーのお兄さんが声をかけてきました。私の気持ちが伝わったのか、「君たちなら5人で1台で載せてあげるよ!」と言ってくれました。

それなら、と乗り気になりましたがもう一押し。※トライショー兄さん以下”ト”
私「もう子供たちは眠いからホテルに帰りたいの」
ト「いいよ!ホテルまで送ってあげるよ」
私「遠いんだけど…ヒルトンだよ?」
ト「じゃあRM35でどうだい?」
夫「うーん…RM30なら!」
ト「じゃあRM30でいいよ!」

 交渉成立しました!
f:id:mw3mom:20191027224447j:image

こちらはベビーシャー〇のトライショーでした。爆音でベ〇ーシャークの音楽をかけながら、縦横無尽に車道も気にせず、何なら反対車線すら気にせずに走り回るトライショーに子供も大人も大興奮でした。

ただお兄さん、ホテル名を聞き間違えたようで目的の道のりの半分くらいの場所にあるホテルで笑顔で「着いたよ」と言われました。
「違うよ」、ヒルトンだよ?」と伝えましたが、既にここに来るまで汗だくで多分「やっぱり5人は載せるんじゃなかった…」と思っていただろうお兄さん。「え?ヒルトン?ごめん、無理だよ!」と。夫が「じゃあRM35出すから」と言いましたが「無理」と断られました。笑
確かにこの労働量はRM35ではペイしないと納得しました。

私たちとしては2台で乗るべきところを1台で乗れて、かつホテルまではいけないまでもかなり近づけて、そして何より交通ルール何のそので爆音をかけて走り抜ける体験が楽しすぎたので大満足でした♪

子供はもちろんですが、大人にとってもかなり愉快な体験でしたので、お勧めです!

長くなったので、2日目は次回にします。