3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 1歳 ワンオペ助産師ママ 8月からマレーシア生活開始

MENU

マレーシア初心者の観光【マラッカ】88のかき氷・ジオグラファーズカフェ・The Daily Fix

まさか3記事に渡ってしまうとは…私のまとめる力不足です。でもそれだけコンパクトにはまとめられないくらい楽しくて見どころ満載だったのです。既にまた行きたい気持ちでいっぱいです、マラッカ!

2日目後半~3日目の旅行行程、主にレストランと食べ物、お土産のお話をしたいと思います。

 

 

www.mw3mom.work

ジョンカーデザート88

f:id:mw3mom:20191107070256j:image

色んなサイトで紹介されているのを見たジョンカーデザート88。マラッカ素人の私が紹介するまでもないので、私の大好きなRさんの記事を紹介しておきます。

 

rnmtravelwithkids.hatenablog.com

 

店内は激込みでした。外にあふれかえっているのは見てお分かりかと思いますが、中もものすごい混みようでした…。

お店の手前は古いお金のお店?なのかな?と言う感じで、奥に食事とかき氷のレジがあるけど…奥も手前もごっちゃごちゃ。人が多すぎて動くのも大変でした。

f:id:mw3mom:20191107070327j:image

でも食べたい!かき氷が食べたい!と思い、テイクアウト(英語だとTake away)でかき氷を二つ買いました。テイクアウトは持ち帰り用容器代がかかると壁には書かれていましたが、レジのおばちゃんに請求されなかったのでかき氷代だけ払ってきました。

そして隣の公園で食べました。隣の公園には筋肉ムキムキのボディービルダーの像がありました。が、子供たちは見向きもしないでかき氷に夢中です。

公園で周りを見たら、同じようにジョンカーデザート88で買って、こちらの公園で食べている人が沢山いました。かき氷だけでなくラーメンをすする人もいて、もはやこの公園は店外テラスなのか?と思うほど。お店の器でラーメン食べて、多分食べ終わったら返却に行くんでしょうね。

f:id:mw3mom:20191107070349j:image

パッションフルーツとマンゴーを買いました。それぞれ値段もそれぞれRM5でお手頃価格。私的にはパッションフルーツが最高でした。スッキリして甘すぎなくておいしい。意外とマレーシアの食事が口に合うネーネはマンゴーの方がお好みでした。

ジオグラファーズカフェ

かき氷の後は一度ホテルに帰り、夕方再度ジョンカーウォークに夕ご飯を食べに繰り出しました。ジョンカーウォークには沢山オシャレなお店があるので、目移りしてしまいます。

私たちが2日目の夕飯を食べたジオグラファーズカフェはやっぱり色々なサイトで取り上げられていて、さらに私たち夫婦の海外旅行の教科書である「地球の歩き方」にも載っている有名店。

 

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2019~2020

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2019~2020

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 名前からしてオシャレ!ジオグラフィーとはGeography、地理学。全然知らない部門だからか、なんだかそれだけで憧れます。

店内ではちょいちょい生演奏もやっているようで、私たちがご飯を食べている間も1回生演奏がありました。(日曜日の夜7-8時位)前日にお店の前を通った時も演奏をしていました。(土曜の夜9時前位)9時近くになるほど混むらしいので、私たちが店内に入った7時台はまだちらほら埋まっているくらいでした。

ここは、お酒がそれぞれの銘柄が書かれた専用グラスで出してくれます。そんな細かいところも嬉しい。

f:id:mw3mom:20191107070439j:image

ピザやサンドイッチなどの食べ慣れた西洋料理もあるので、辛い物苦手な子供がいても安心です。そしてもちろん辛いマレーシア料理、ニョニャ料理もあるのでこの地の料理を堪能したい大人も満足です。

f:id:mw3mom:20191107070422j:image

私はカレーミーを食べました。美味しい。辛いけど美味しい。日本にいた時は辛い物が正直得意ではなかったけど、マレーシアに来てから徐々に辛い物が好きになってきています。

このお店は、昨夜行った「古城鶏飯粒」に比べると少し高いです。観光地価格だな、と言う感じ。でもバカ高くはないです。あとは、二人してお酒を飲んでしまったせいかな…。

The Daily Fix

f:id:mw3mom:20191107070507j:image

ここは3日目、最後の日にクアラルンプールに帰宅する前にお昼ご飯を食べたお店です。やっぱりジョンカーウォークです。もう3日しかいなかったのに連日ジョンカーウォークを歩き回って、ここに慣れてきました。

手前はクッキーを押しているお土産屋さんで、一見してご飯が食べられるかはわかりません。しかし奥にカフェが広がっていました。個々のお店は夫の友人(マレーシア人)推薦の美味しいコーヒーのカフェです。

f:id:mw3mom:20191107070526j:image

人気店なのかお昼前なのに結構混んでいました。通りからはご飯屋さんには見えないのに…みんなよく知っているんだなぁと思いつつ、混み具合から美味しさへの期待が高まります。

ここは普通にカフェメニューが主になります。
私と夫はカルボナーラ、上の子供二人はサンドイッチ、チビ助はポテトと他の人のものをつつくことにしました。

f:id:mw3mom:20191107070550j:image

そしたら…パスタの量が結構多い。ソースが濃厚でもちろんおいしかったのですが…

f:id:mw3mom:20191107072333j:image

サンドイッチもびっくりするほどボリューミーでした!ビッグマックをしのぐのでは⁉というサイズでした。
案の定子供たちは食べきれず…しかし大人もパスタで結構お腹いっぱいになってしまったがために食べきれず…(朝のホテルのビュッフェも効いていたと思う…)
美味しいだけに残すのがとても心苦しかったです。

マラッカはどのお店もすごくおいしくて、もうそれだけでも何度でも来る価値があると思いました。

自分たち用のお土産

①グラマラッカ

f:id:mw3mom:20191109104614j:image

初日のナイトマーケットで「グラマラッカ」を買ってきました。

黒砂糖的な?液体もあれば塊もあり、粉上のもありのようです。ナイトマーケット中いたるところで売っていて、価格はおおよそ同じだけど微妙に差があったので、ナイトマーケットでどこが一番お買い得か探しても面白いかもしれません。

私はこの大きな塊3つをRM4で買ってきました。もっと大容量でRM6というお店もありましたが、量と値段的に我が家には適正だったと信じたい。

②ショルダーバッグ

f:id:mw3mom:20191109104622j:image

インドネシアのアタ製品でしょうか?柄が可愛くて一目ぼれしました。

RM85(2000円ちょっと)はちょっと高いかも…鍵とスマホと財布くらいしか入らなそうだし、普段使いもできるかな…としり込みしたけど、夫が「これは日本でもめったに見ないし本当キレイ」と太鼓判を押して買ってくれました。感謝感謝!

確かにチビ助のオムツなんかは確実に入らないし、何だったらエコバッグもギリギリ入るか?と言う感じなのですが、嬉しくて毎日使っています。

f:id:mw3mom:20191109104647j:image
中の布の柄も可愛い。

③マラッカのマグネット

f:id:mw3mom:20191109104835j:image

我が家は海外旅行に行くとマグネットを買うという文化がいつの間にかできたので、買ってきました。
今までの海外旅行で手に入れたマグネットは日本の家の冷蔵庫に張り付いていますが、マレーシアの家の冷蔵庫は何もついてなかったので、このマラッカマグネットが初になります。

 いつか日本に帰った時に他のマグネットたちと一緒になるのが楽しみです。

マグネットも似たような、もしくは同じものがナイトマーケットにも、そして日中の各店にも置いてありましたが、値段が微妙に違うので探し回りました。大体RM4~8くらいなので大した差ではないのですが…ケチな私はほぼ同じクオリティならより安いのが欲しいと思い、RM4のマグネットを見つけて満足です♪

マラッカ旅行まとめ

2泊3日で要所は抑えたと思うけど…でもまだまだ見たりない、食べたりない気持ちでいっぱいのマラッカ旅行でした。

何よりご飯がどこもかしこもおいしくて大満足です。あと、クアラルンプール程高くない!クアラルンプールの観光客向けの店は高いです。(日本に比べたら少し安い~ほぼ同じだけど…)現地価格が身につきつつある私たちにとって家族4人(+チビ)で外食1回RM150(4000円弱)は高いのです。クアラルンプールの観光客向け(子供も気にせず入れるメニューがあってきれいなお店)だとこれくらいします。
一方マラッカではお腹いっぱい食べても家族で一回RM100前後(2500円ちょっと)位でした。有難い。そして豚肉があるのが嬉しい♪

クアラルンプールからほど近い、気分的には東京から日光的なマラッカ、お勧めです!