3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 2歳 ワンオペ助産師ママ2019年夏からマレーシア生活開始

MENU

LEGO 今更クリスマスor既にクリスマス

Odai「ひとりの時間の過ごし方」

先日レゴランドマレーシアに行ってきました。
実は我が家はレゴランドに行くのはこれで3度目。カリフォルニア・ジャパン・マレーシアと大したレゴファンでもないくせに何のご縁か各国のレゴランドをめぐっています。
こうなったら世界中のレゴランドをめぐってやりたいとかひそかに思っています。

 

と、レゴランドにはまた別の機会に書くとして、今日はレゴブロックのクリスマスのセットについて。年明けて今更クリスマスのことと言うのか、それとも1月なのに既にクリスマスのことと言うのか…

 

駐在妻達は多趣味だ

というのは偏見かもしれませんが?駐在の奥様方は多分日本にいる時よりも多少なりとも余裕があるのか、それともマレーシアだとあまりアウトドアな活動が難しいからか(暑いしね)、インドアな趣味をお持ちな方をちらほら見かけます。

  • 刺繍
  • ペインティング(絵)
  • 料理
  • ペーパークラフト
  • ウクレレ
  • ピアノ
  • 読書
  • 石鹸作り

もろもろ…

というか、私が日本の時に自分の周りにいたママ友たちは大体同じく共働きのワーキングマザーだったので、趣味の時間が少なかったのかな…。
私もここに来てからは専業主婦なのに、子どもを全員スクール・プレスクール・ナーサリーに預けて4時間程度だとしても一人時間が確保できているので、日本にいたときに比べると何かできそうです。

仲良くなったママ友たちに色々見せてもらって「あれもいいな、これも素敵」と思いつつ、手を出し切れずにいましたが、ついに?自分にもできそうで楽しそうな趣味を発見しました。

LEGOです!

教えてもらったLEGOのジンジャーブレッドハウス

日本の自宅には子どもたち用のLEGOの基本となる赤いバケツと青いバケツがあります。それを使って子どもたちと一緒に斬新な色の家を建てたり、色味だけでドラえもんを表現してみたりはらぺこあおむしを表現してみたりと、色々楽しんできました。
ので、LEGOへのハードルは決して高くありません。

今回ママ友の家で見せてもらったLEGOのセットはこちら

 

 彼女の家ではもちろん12月に購入してクリスマスには家に飾っていたようです。

完成したジンジャーブレッドハウスは取り崩すことはせず、今は書斎でひっそりと飾られているところを見せてもらいました。
こちらはドールハウスのように表からは外装が楽しめ、裏側からは内装が楽しめるという全方向可愛い仕上がりなのです。

なぜ今買うのか、それは

いくらかわいいといっても年の明けた1月、今クリスマスのLEGOを買う必要性は全くありません。

しかし、彼女から「LEGOは毎年クリスマスにクリスマスモデルを出すんだけど、前の年(2018年)のは可愛くなくて…でも今回(2019年)のは可愛いから買ったの!」と聞かされて、がぜん興味がわきました。

上記のジンジャーブレッドハウスが2019年のクリスマスでした。

2018年のクリスマスはこちら↓

 

 んんー…消防署かぁ…。
これはWinter villageというシリーズものなので、villageの中にあるといえば納得できるものの…。消防署がクリスマス使用になっているからといってクリスマスに買おうという気に慣れない。だって私はそこまでレゴマニアではないから。

でもクリスマス使用で尚且つ消防署のレゴで遊べると考えたらお得なのかな?

 

更に前年、2017年のクリスマスはこちら↓

 

 

駅ねー…。駅と線路とバスと人と…とあるけど電車はない。なぜかといえば、

 

更に前の年の2016年のクリスマスがこちら↓

  

 

おそらく電車があっての駅だったのでしょう。クリスマストレインを買った後なら、駅は欲しくなるでしょうね。

 

2015年のクリスマスはこちら↓

 

レゴ クリエイター 冬のおもちゃ屋さん 10249

レゴ クリエイター 冬のおもちゃ屋さん 10249

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 おもちゃ屋さんもクリスマスシーズンならではって感じがしていいですよね。
でも正直ジンジャーブレッドハウスの可愛さには勝てない。

 

2014年のクリスマスはこちら↓

 

LEGO 10245 Santa's Workshop サンタのワークショップ

LEGO 10245 Santa's Workshop サンタのワークショップ

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

サンタの工房なんてまさにクリスマス!…とは思いますが、やっぱりジンジャーブレッドハウスの色鮮やかで食べちゃいたいくらい可愛い感じには勝てない(だってお菓子の家だし)

 

2013年のクリスマスはこちら↓

 

 

これも冬の感じや可愛い要素が詰まってい捨てがたい…けど統一感でジンジャーブレッドハウスの方がいいなぁと思ってしまう。

 

と、数年分のレゴのクリスマスのセットをさかのぼって見てみたけど、今回(2019年)のジンジャーブレッドハウスが私の中で断トツ一位だったのです。

それはさておき、次のクリスマス前に買えばいいんじゃないの?と思ったら、楽天では売り切れ、アマゾンでは残り4点になっていました。
今はクリスマスを過ぎたところだから売り切れただけで来年にはまた再販になるかもしれません。でも…本当にそうなのか?そしてシリーズによっては日本では買えないものもあったりするようで…そう思うと今買わないといけないんじゃないか!と思ってしまったのです。

あとは見てみると、日本では21000円のジンジャーブレッドハウス、マレーシアではRM459でした。こちら現時点でのレートRM1≒27円で換算すると12393円。安い!

買わなきゃ損損なのです。

あたりまえだけどLEGOのいいところ

当たり前すぎるけど、LEGOのいいところは

  • 腐らない
  • 丈夫
  • 子どもが遊べる
  • 何度でも作り直せる
  • 崩せば持ち運びが簡単、かさばらない
  • 初心者でも作れる

というところ。当たり前すぎる!

 でもこれなら、次のクリスマスから、そして日本に帰ってからもクリスマスシーズンにはこの可愛いらしいジンジャーブレッドハウスを飾ることができるのだと思うと嬉しくてなりません。

何より半永久的に使える(遊べる)ことと、引っ越しの時に邪魔にならないのが嬉しい!

実のところ、クリスマスにネーネがもらったシルバニアファミリーの家を「これどうやって持ち帰るの?」と今から私は危惧しているのです…。それに比べるとなんてお利口なLEGOのジンジャーブレッドハウス!

今更クリスマスなのやら、既にクリスマスの準備なのやら…。
自分に呆れつつ、新しい趣味にワクワクしています♪ここから私のLEGO熱は加速するのか否か…。

とりあえず完成したら季節関係なくアップします。笑