3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 2歳 ワンオペ助産師ママ2019年夏からマレーシア生活開始

MENU

ジンジャーブレッドハウスの完成

ついにジンジャーブレッドハウスが完成しました!

 

…完成してしまった。12月は遥か先だと言うのに。

完成して嬉しい気持ち反面、作り終えてしまったという寂しい気持ちもあります。

 

 

www.mw3mom.work

www.mw3mom.work

www.mw3mom.work

 

f:id:mw3mom:20200307203943j:image

でもどうかご覧ください、これがジンジャーブレッドハウスです。

一番最初に作ったクリスマスツリーやジンジャーブレッドファミリーも周りに飾ってすごく楽しげな雰囲気!


f:id:mw3mom:20200307203934j:image

キャンディーケーンに吊り下げられたネームプレート?は、なんとコレ動くのです。楽しい!


f:id:mw3mom:20200307203948j:image

煙突はこんなに長くなりました。途中スイッチによって暖炉に灯りが灯る仕掛けがあったのですが、煙突の延長によってスイッチが押せなくなって心配していました。


f:id:mw3mom:20200307203922j:image

が、勿論そんな中途半端な仕掛けをLEGOが作る訳がありません。

煙突の一番上には煙?を模した白いモクモクがついているのですが、それを押すと灯りが灯ります。素敵ー


f:id:mw3mom:20200307203929j:image

屋根もカラフルはマーブルチョコ的なものがチラホラついて可愛い。この疎らな感じがすごく良い。


f:id:mw3mom:20200307203950j:image

こちらは2階のバストイレ部分。

途中まで自分達が何を作っているのか分かりませんでしたが、完成してみると良くできているなぁと感心しました。

組み合わせると確かにお風呂だし確かにトイレ!


f:id:mw3mom:20200307203939j:image

こちらはベッドルーム。ベビーベッドも用意されています。チョコのベッドに横のライトは…なんでしょう?イチゴのソフトクリームかな?


f:id:mw3mom:20200307203954j:image

せっかくなのでジンジャーブレッド親子に2階でくつろいでもらうことにしました。


f:id:mw3mom:20200307203925j:image

パパは1階で暖炉にあたりながら暖かい飲み物でも一杯。生活感が出てきていい感じ!

 

LEGOは作ったら完成かと思っていましたが、そうでもないことが分かりました!

作ることは勿論LEGOの欠かせない楽しみですが、作った後もこの完成度の高さはドールハウスやシルバニアファミリーのように楽しいモノだと理解できました!

超楽しい!難点としては分解されるとチビ助が食べる危険があるので、なかなか遊ぶ時間がないこと…。

 

LEGOの魅力に新たにハマってしまった私達の新たな獲物はコレです↓

f:id:mw3mom:20200307204043j:image

ツリーハウス!また大物です!


f:id:mw3mom:20200307204058j:image

値段もなかなか…しかし、日本だと33000円はする代物。マレーシアならRM999、これはRM1=26.5円の時に買うと26500円ほど。サイコー!


f:id:mw3mom:20200307204041j:image

そして買ってきました、ツリーハウス。コロナ騒ぎでlockdownする前に買いに行けて良かったです。

まず箱が大きい!ジンジャーブレッドハウスの2倍?3倍?


f:id:mw3mom:20200307204050j:image

なんとコレ、葉っぱの色が変えられる仕様!すごい!


f:id:mw3mom:20200307204035j:image

中を開けたらまた箱!そして前回同様、数字の書かれた小分けの袋。


f:id:mw3mom:20200307204055j:image

白い箱の中にはまた数字の書かれた小分けの袋達が。

今回は19までの工程に分かれているようです。もうそれだけでジンジャーブレッドハウスの約4倍!


f:id:mw3mom:20200307204046j:image

見てください、説明書の厚み!

夫は「1週間に1工程ずつ作ったら19週、5ヶ月近く楽しめるね!」と喜んでいます。

彼はジンジャーブレッドハウスが完成して結構寂しさを感じていたので…良かったね!

 

引きこもり生活には最適のおもちゃです♪