3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 2歳 ワンオペ助産師ママ2019年夏からマレーシア生活開始

MENU

魔女の一撃をくらう

f:id:mw3mom:20200418013037j:image

魔女の一撃…ぎっくり腰です。上の写真はハロウィンの時のネーネです。魔女繋がりなだけです。

私、兄助が生後8ヶ月の時に初めてぎっくり腰をやってから何度か繰り返しているのですが、またやってしまいました。

 

ぎっくり腰に歳は関係ない!

ぎっくり腰というと中年以降の方がなるイメージが強いですが、私が最初に一撃をくらったのは25歳の時でした…。
その後何度かくらっています。

  1. 25歳 兄助生後8ヶ月 変な体勢で夫の荷物いっぱいのカバンを持ち上げた瞬間
  2. 29歳 ネーネ2歳 ぐずるネーネを中腰で抱っこした瞬間
  3. 今回32歳 チビ助2歳 エクササイズのし過ぎ。体幹を捻った瞬間

これ以外にも疲れが溜まった時など「危うし!」という時やじわじわと「これやばいな」という時があったのですが、小規模な魔女攻撃は多すぎて覚えていないほど。

20代でも全然やりますし、私の友人で高校生の時になったという可哀そうな子もいたので、ぎっくり腰に歳は全く関係ありません。

魔女はいつでもだれでも狙っているのです。

衝撃の速さはまるでテーブルクロス引きのようだった

過去の衝撃はもはや記憶が薄れてしまったのですが、それでも雷に打たれたような…漫画などで見られるような「ぎくっ!」という効果音が相応しい場面だったな、とうっすら覚えています。

 

今回の一撃はまだ記憶が鮮明なのでよく思い出せます。

今回は上でも書きましたが、室内運動・エクササイズを調子に乗ってやりすぎた時におこりました。

体幹を過度にひねった瞬間に、まるで私の腰に張り付いている筋肉が一気に波打ったかのように感じました。そしてすごい激痛!
その速さはテーブルクロス引きのように感じました。
そう…魔女が私の筋肉をシャッと引きはがしてしまったかのような…

f:id:mw3mom:20200418013236j:image

 

体調不良を起こさないために運動をしていたのに、まさかそれによって健康被害を被るとは…悲しい。

 

衝撃の後は崩れ落ちたいものの、むやみに崩れ落ちると体勢によって更に激痛が走るので、よろよろと壁にもたれかかれながら、足は曲げても…大丈夫、、腰を曲げては…ダメ!…こっちの手をついて…何とか行けそう、、膝をついて…あー超痛いけど仕方ない!!
みたいな感じでゆっくり崩れました。

 

本当、微妙な加減で息が止まるほどの激痛になったりするので、うかつに動けません。
「どーしたの?」と寄ってくる子どもたちに「いーから触らないで!絶対に触らないで!」と声を張り上げ、解散させ、授乳をせがむチビ助に恐怖し「もう好きな動画を好きなだけ見てていいから!」と動画を餌に私から遠いとこへ行くように仕向け…その後も一歩一歩確認しながら四つ這いでベッドへ行って横たわりました。

怒鳴ってごめんよ、子ども達。

自宅ですぐできるぎっくり腰対処法

今までだったら、親兄弟夫誰かかしらに頼んで、サポートしてもらいながら、子どもを任せて接骨院に行ったりできたのですが、、

ここはマレーシア。

  1. 親兄弟はいない。夫も場合によってはいない
  2. 接骨院とかどこにあるのかわからない
  3. 現在COVID-19のせいで活動制限令(MCO:Movement Control Order)発動中
  4. MCOのせいで接骨院あってもきっとしまってる
  5. MCOのせいで近所のお友達にヘルプもそうそう頼めない

今までのぎっくり腰人生の中で一番最悪な状況下でした。。

でも私はもうぎっくり腰初心者ではありませんので、大丈夫!

痛み止めを内服する

日本から持ってきたロキソニン(痛み止め)をまず飲みます!

内服薬は概ね内服してから1時間後くらいに効果を発揮します。何はともかく、早く飲む!

そしてしばらくは6-8時間毎に内服します。とりあえず夕方にやってしまったので即飲んで、寝る前にももう一度飲みました。
翌朝は少し軽快していましたが、動くと傷みだす可能性があるので念のため朝一も内服。
その後は様子を見て内服しました。

 

ロキソニンなど痛み止めは胃を荒らすのでできたら食後に飲むのがベストですが、痛いときは仕方ない!
そして痛みが取れていても最初の24時間くらいは6-8時間の定時内服をしておいたほうが無難です。正直痛くなってから内服しても効きが悪い…初日・翌日は概ね痛いので…。落ち着いてきたら「んん?…痛いかも?」というタイミングで飲むので大丈夫です。

※定時内服を延々続けるのはダメです!定時内服は最初のせいぜい2日くらいで、あとは痛みと相談して内服すること!

楽な体勢を探す

ベッドなどに横になるのが一番ですが、横になるといっても色々体勢にバリエーションはあります。

一般的にはびっくり腰の後は仰向け、仰向けで膝の下にクッションなどを挟んで下肢挙上、横向きなどがいいと言われますが、自分の楽だと思うベストな体勢を探しましょう。
人の体は千差万別…骨盤の反り具合や筋肉の付き具合等々微妙に違ってくるので、おすすめを最初に試すのは有効だと思いますが、少しずつ自分の楽な体勢を探します。

 

あとは痛いけど、ずっと同じ姿勢でいるのもやはり辛いものです。

今回私は

  • うつ伏せ
  • 横向き
  • 横向きで足の間に布団挟む
  • 仰向けでひざ下に布団を丸めて入れてみる
  • 仰向けで膝を曲げ足を組む
  • 仰向けで膝を曲げ、腰の下に自分のこぶしを突っ込んでみる

など色々しました…。ちょっと良くても、次第にどこかが痛い気がするというので、痛みをこらえながらゴロゴロしていました。

冷やす

衝撃の後は冷やしましょう。

 

実は前日に「なんか腰痛いな…筋肉痛みたい」と思い、あっためたらよくなるんじゃないかなーなんて温タオルで温めてしまったのですが…多分失敗でした。

その時点で炎症反応が起きていたんじゃないかと今ならわかる…。炎症反応を起こしているところを温めたら余計に炎症が広がるなんてことはわかっていたのに…

「なんかあっためると気持ちいい!…気がする」という考えであっためてしまった自分を殴りたい…

 

2-3時間くらい、アイスノンを交換しながら冷やしたら、何とか動けるところまで回復しました。
熱を持っている、炎症反応を起こしている…そんなところは冷やす!もう私は忘れません。

コルセットをつける(ついでにシップも貼る)

これは自宅ですぐできる!というわけではありませんが、日本でもマレーシアでもドラッグストアなどでも売っているので、ご家族に買ってきてもらうといいでしょう。

私は頼れる人がその時はいなかったので、動けるようになってから方々の体でドラッグストアへ行き、コルセットを買ってきました。

f:id:mw3mom:20200415015612j:image

日本にだったら、ちゃんとしたコルセットが家に既にあるのに…
と思いつつも、そんなものまで移住時に持ってきてはいないので、仕方なく一番近所のドラッグストア「Careing」で腰のサポーターとサロンパスを買ってきました。

ちなみにそこのCareingは狭い店内なのに、RM100~180で3種類の腰のサポーターが売られていました。私は「日本に帰ればいいサポーターがある…ここで一時しか使わないから…」とRM100にしました。特に不自由はありません。

別日にスーパーの近くのドラッグストア「guardians」でサロンパスの追加購入がてら腰のサポーターを探してみると…一つもない!肘や膝、首のサポーターはあるのに腰はない!という状態でした。ただ欠品していただけかもしれませんが…

もしなくても「マレーシアには売っていない!?」という訳ではないので、店員に聞くなり他の店に行くなり頑張って探しましょう。
びっくり腰にとってサポーターは非常に心強い支えです!

f:id:mw3mom:20200415015641j:image

ちなみに腰用の大きめのサロンパスは2枚入りでRM6弱でした。
他にもタイガーバームや他のメーカーのシップが並んでいましたが、日本人としてはHisamitsuが一番頼れる!と他の物には手を出しませんでした。
もう少し気持ちに余裕があれば他のを試してみてもいいのですが…。

痛くなったらすぐ安静・でも少しずつ動く

幸いにもMCOで子どもたちもどこへも出かける予定もないので、私の腰がよくなるまでは、いつもより動画時間長めでいいから母をほっておいてほしい、とお願いしました。

私は最初の2日はただひたすらにゴロゴロし続け、口頭指示で兄助に米を炊かせたり、レンチンでできる料理を説明したりして何とか過ごしました。

その後は少しずつ動き始めましたが、床の汚さが気になり「せめて大きいごみだけでも拾って」と思ったらその瞬間にまた一撃をくらったので「これ以上汚くなることはあるまい」と子どもたちに箒とちりとりで掃除をさせてみたり…案の定きれいにはなりませんでしたが…。

買い物も普段なら2-3日分まとめて買ってこもる、という生活でしたが、なんせ重いものを持てないので毎日買い物に行くことにしました。

そして帰ってきたら休憩。休んで休んで…せっかく運動してしまってきた体を動かしたい、、と思いつつ休みながら過ごしました。

 

 

ぎっくり腰はマレーシアでもMCO中でもなんとかなる

まだ痛みが残っているところではありますが、何とか少しずついつもの生活に戻ってきています。
ただ運動を再開するのはもう少し先かな…そうなるとせっかく上がってきたお尻がまた下がりそうだな…と悲しい気持ち。。

 

ぎっくり腰を発症したら…

  1. 衝撃後は本当に動けないので、周りの人はうかつに触らないでください。
    言われた通りのサポートだけしてください。
  2. 痛み止めをすぐ飲む!
    手持ちがなければドラッグストアかコンビニへ。マレーシアではラムネ菓子のように売っています!
    f:id:mw3mom:20200415015813j:image
  3. 休む。良い体勢は頑張って探そう
  4. 冷やす!温めちゃダメ!
  5. コルセットもシップもドラッグストアで売ってる!どっかにはある!
  6. 動けるようになっても無理しないで。本当に些細な動きでもう一撃くらうから!

助産師の時に、よく産後のママさんたちにお話ししていましたが
「家はきれいなほうがそりゃいいけど、汚くても死なないから!それだけで人間死なないから。」
です。産後ママ達には産後の体って疲れてるし育児も大変だから掃除する暇あったら寝てね!という意味で言いましたが
ぎっくり腰も同じだ!頑張って掃除して腰悪化させたら、家汚いどころではないQOL低下になります!腰大事!体大事!

f:id:mw3mom:20200418013258j:image

皆さんどうぞ健康にお過ごしください。