3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 2歳 ワンオペ助産師ママ2019年夏からマレーシア生活開始

MENU

【インターナショナルスクール】オンライン授業

f:id:mw3mom:20200419155203j:image

お題「#おうち時間

春休みが終わり新学期が始まりましたが、相変わらずLockdown中のマレーシアです。

ネーネは3月後半頑張って何度かオンライン授業を受けましたが、全然できる状態ではなかったので諦めました。

一方、3月後半は課題を出されるばかりでオンライン授業自体はなかった兄助が新学期からは連日オンライン授業開始となりました。

 

午前中ほぼオンライン授業

通常だと兄助は朝6時前に起床してスクールバスに乗って7時半から授業を受け、14時前に授業を終えスクールバスで帰宅するという生活でした。

オンライン授業ではさすがにそこまでみっちりはやりませんが、それでもなかなか詰まっています。

 

8:00 1時間目 circle time 朝の会的な?出席をとり、歌を歌ったり手遊びゲームをしたり

8:40 2時間目

9:20 first break 学校だとお昼ご飯?というか朝ご飯?というか

10;00 3時間目

10:40 4時間目

11:20 second break 学校だとおやつタイム でも家だと普通の昼ご飯

12:00 play time ※

12:40 5時間目?

 

と結構詰まっています。

※のplay timeはオンラインではなく、先生から3つほど遊びの課題?が出され、やっているところを写真や動画にとって提出しています。
例えば折り紙や体を動かすゲームなど。
提出すると先生がクラスの子たちの様子をまとめてコラージュして連絡アプリに挙げてくれます。他の子の折り紙や踊りの様子などを見たり、自分の絵が皆に公開されてたりすると喜んでいます。

f:id:mw3mom:20200419155500j:image

教科は

  • 英語
  • 算数
  • 中国語
  • 理科(日本でいう生活っぽい)
  • 音楽
  • 体育
  • 図工

です。時間割が事前に学校連絡アプリ越しに配布され、各先生毎にZoomのミーティングルームが別で、兄助に「お母さーん次はPFだってー」とか言われてミーティングルームを変更したりしています。

概ねは日本の小学生と同じように担任の先生が英語・算数・理科・図工を担当してくれています。

兄助の授業態度…

兄助はネーネと違い一人で授業を受けられます。

 

www.mw3mom.work

 

www.mw3mom.work彼は25分間のオンライン英会話も(先生との相性さえ合えば)それなりに楽しくこなせる人なので心配していなかったのですが…

f:id:mw3mom:20200419155208j:image

授業態度悪い!!

まぁ仕方ないかな…と思う理由はいくつかあるのですが↓

  1. 家庭内の環境が整えられない
    当然ネーネとチビ助は授業もなく周りで遊びまわっています。集中できる状態ではないでしょう…
    居間のテーブルの上では冷房が当たりにくくて暑く、かと言ってリビングの扇風機直下のソファだと弟妹が周りをうろつく。し、ソファの上でゴロゴロしながら授業を受けたり…
    じゃあ机はないけど仕方ないから寝室で…となると、まぁベッドの上なのでまただらけがち…
  2. 授業の参加人数が多い
    これは学校側の問題ですが、一クラス20人強のメンバーが一緒に授業を受けるので、自分が発言する番になるまでかなり時間がある…というのはだらけやすい原因の一つでしょう。
    ネーネのプレスクールでは一クラス15人くらいでそれを3人ほどの先生で見ていてくれたこともあり、オンライン授業の際には少人数にグループ分けしてくれて助かった(しかし受けなかった…)のですが、
    兄助は小学校1年生相当のクラスなので担任の先生も1人…一応副担任みたいな先生もいるのですが、その先生は授業中も私たち保護者に次の授業の連絡をしたりとお忙しいようです。

なかなか難しいです。一応授業をだらけつつも受け、課題もこなしているし、私も下二人を制御しながら彼のお尻を叩きに行けないので「まぁ…受けてるからいいってことにしておくかな。」と思っています。

まれに訪れる幸せタイム

f:id:mw3mom:20200419155429j:image

大体は兄助のだらけっぷりに眉を顰めつつ、騒ぐ下二人に「静かにーお兄ちゃん授業中でしょー」となだめつつ、休憩時間用のおやつを用意したり普通に家事したりしているのですが、たまに幸せタイムが訪れます。

  1. 兄助が一人寝室でこもって授業を受ける
  2. ネーネがチビ助を引き連れもう一つの寝室にこもって二人で遊ぶ
  3. すると…リビングに私一人!

おもちゃぐしゃぐしゃーで、朝ごはんの残りのパンやらチーズのケースやらお茶やらテーブルの上もぐしゃぐしゃ極まりない環境ですが、突然訪れる私の一人幸せタイム!

大抵は10分も続けばいい方で「お母さーん、なんか紙ちょうだーい」と兄助に呼ばれたり、遊んでいたはずのチビ助が「おぱーい!おぱー」と授乳をせがみに来たりするのですが、朝一人でいれたての紅茶をゆっくり酢することができるのは幸せです。

調子が良ければ読書なんか始めちゃいます。部屋汚いくせに。