3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 2歳 ワンオペ助産師ママ2019年夏からマレーシア生活開始

MENU

【マレーシア生活】本帰国準備・素敵なお土産

コロナ騒ぎでお土産屋さんにも限りはありますが、それでもやはり買わないわけにはいきません。お土産は旅の楽しみの一つですから!

日本にいる家族やお友達用はもちろんのこと、自分ももうしばらくマレーシアへは帰ってこれない(というか、世界中しばらく旅行行けない…)状況なので悔いないように記念の品を買って帰ります。

 

 

 

Central Marketで買ったお土産

 KL sentral駅から一駅のパサ・セニ駅、そこから歩いて3分ほどのCentral Market。

ここはお土産屋さんの定番と言っても過言ではない程、マレーシア国内の色々なお土産がそろっています。

去年初めて行ったときにはドキドキしすぎて何だかよく見て回れませんでしたが、落ち着いて声をかけてくる店員さんを適当に交わしたりしながら見て回ると魅力的なものが沢山あります。

 

こちらもMCO中はしまっていましたが、CMCOになりオープンしました。

もちろん入り口で検温・消毒の検問を通りますし、今は開いているとは言え人はかなり少なめ…もれなく店員さんにつかまります。

www.mw3mom.work

 

ペナンバッグ

f:id:mw3mom:20200515231001j:image

こちらはサワラク州の伝統工芸品。

有名な品でショッピングモールなどでも時々クリスマスバザールなどで見かけたりしましたが、そういうところはバザールが終わってしまうとはけてしまいます。


f:id:mw3mom:20200515230903j:image

 以前私はクチン(サワラク州)に行った時に白いバッグに一目ぼれして購入してきました。

 

www.mw3mom.work

 

実際クチンで購入した白いバッグ、使ってみて3-4か月ほぼ毎日使っていますが、かなり丈夫だし、容量もかなり入るし、何より可愛い!かごバッグ可愛い。色も良い!

と好きすぎて、絶対に帰国前にもう一つ買う!と心に決めていました。

 

ので買いました。

白いバッグに比べると一回り小さめですが財布・スマホ・チビ化粧ポーチ・ハンカチティッシュ予備マスク・小さめのオムツポーチなどは入ります、ばっちり。
ハンドルは太目で口を止める部分が大きくてバラの花のようにも見えます。色はオレンジ・白・ピンクとありましたが、私の夏服に多いオレンジカラーをチョイス。

可愛い!もうすべてが可愛い!ちなみにお値段はRM230からの20%オフでRM184。

白いバッグはRM65だったのでそれに比べるとお土産屋さん価格で高いな…とは思いますが、もうクチンにもいかないし、どっかでバザールが行われる可能性もないし仕方ない。でも丈夫さを知っているので、この価格でも悔いなし!

 

そしてこちらのペナンバッグは購入することでペナンバッグの作り手であるペナンの女性たちを応援できるというのも嬉しい。
是非頑張ってこの素敵なバッグを作り続けてください。

 

www.mw3mom.work

 バティックの栞


f:id:mw3mom:20200515230809j:image

 

ペナンバッグと同じくらいこの国のお土産で大好きなのがバティックの柄です。

日本にはない独特な柄の布、美しい!

バティックと言えば布にロウ付けして色を入れたものなのかと思っていましたが、織物もあるんですね。金糸銀糸が美しい…ほう…。

織の素敵なバティックを手軽にシェアできるこちらの栞は一つRM9.9!こちらは売り子のお姉さんが、何かを聞くより前に「これは値下げできない商品なの」と教えてくれました。了解です!綺麗だしお手頃価格だし、何も不満ありません。

プラナカン(?)のコインポーチ


f:id:mw3mom:20200515231218j:image

伝統的なバティック柄に手作業で一つずつビーズを縫い付けたこれまた美しいポーチは一つRM40です。もう少し小さいサイズはRM32、もう少し大きいサイズもあったようですが売り切れてしまったようです。

手作業の品ですからね…量産はできないようです。

バラマキ土産にはちょっと私の懐事情ではできない額ですが、でも家族や仲のいいお友達にはちょうどいいなっていう品です。

色も緑・青の他にピンクや茶などありましたが、緑・青の方がお花のピンクや紫、オレンジが映えて可愛い。

 

売り子のお姉さんは「プラナカン」って言ってたけど、これプラナカンなのかな?

プラナカンってマレーシアにやってきた中華系移民たちによる工芸品、マレー文化と中華の融合したものかと思っていましたが。
プラナカンの工芸品の一つにビーズを一つ一つ縫い付けたサンダルがあるというのを聞いたことがあるので、それ繋がりでプラナカンと言っていたのかな???

 

まぁ何でもいいです。私としてはバティック柄が可愛いしビーズで更に綺麗だし。

ラタンのペンケース


f:id:mw3mom:20200515230858j:image

こちらはラタンの丸いペンケース。マレーシアでラタンのショルダーバッグやカードケースなど手に触れてすっかり魅了されてしまった私。

 

www.mw3mom.work

 丁寧に織り込まれた優しい色合いのペンケースは一つRM20です。淵の色がピンク・赤・青・茶と4色、形もポーチ型や大きいの四角いもの等色々ありました。

今はパスポートを常に携帯しているのでパスポートが入るサイズのポーチに携帯化粧セットや飴ちゃんなどを一緒にいれていますが、日本に帰った暁にはパスポートは携帯しないから、これにペンとハンドクリームとリップと飴ちゃん入れるかな、とウキウキしています♪

アラベスクの鍋敷き(コースター?)

 

f:id:mw3mom:20200515231242j:image

 私、このアラベスクの模様にも弱いです。大好き!

モスクなどで見かける円形のお花のような柄、綺麗綺麗…もっとたくさんのモスクに行きたかったし、KL連邦直轄領モスクはもう一度行きたかったし…あぁまた無念が沸き起こってしまう。

 

www.mw3mom.work

 

こちらの鍋敷き、
f:id:mw3mom:20200515230854j:image

 実はこんな形に欠けたお月さまみたいな形4枚で構成されています。

一つでコースターとして使ってもいいし、つなげ方では形にも柄の並び方にもバリエーションが作れます♪1度で何度も美味しい素敵な品。

お値段RM30!これはいい!割らずに持って帰りたい。

バティック柄のミニポーチ

f:id:mw3mom:20200517215802j:image

こちらはバラマキ土産に最適なバティック柄のミニポーチ。これだって十分柄が可愛いです。

お値段は3つでRM10ですが「2セット買うから値引きしてほしいなー」とお願いしたら1セットRM9にしてくれました。この手の量産型ポーチはCentral Market内でも沢山のお店で売られています。マグネットやマレーシア国旗柄のペンなどTheお土産的なバラマキ土産がそろっているので、自分の欲しいものが極力全てそろっているお店一つでまとめ買いして値引きをお願いしたほうがいいかも♪

スパンコールのポーチ

f:id:mw3mom:20200517215604j:image
こちらは子どもが「欲しい欲しい!」と騒ぐので買いました。
ネーネはペトロナスツインタワーのポーチ、兄助は象のポーチを欲しがりました…。
ペトロナスツインタワーはまだいい、マレーシアっぽい。
でも象…象はタイじゃないかな??

これらは4つでRM40でした。まぁ子どももお友達にあげたいっていうしバラマキ土産にいいかなーでも象…と思いつつも1セットずつ購入し、RM70にしてもらいました。※写真にはツインタワー2つ、象2つですが、ツインタワーのセットと象のセットを購入しました。柄は混ざっていません。

先ほどの完全手作業のビーズのポーチとは違って糸の処理などは適当です。売り子のお兄さんは「手で縫っているから!」って言ってたけど…雑なのか?いや機械じゃないのか?

お香のスティック


f:id:mw3mom:20200515231034j:image

こちらは買う予定はなかったのですがお姉さんに「まぁまぁ嗅いでみてよ」と勧められて「ああ、好きかも」と思ってしまい思わず購入してしまいました。
正直この手のは日本でも見かけるしなーとは思うけど。

1つでRM5、あれよあれよという間に3つでRM10の方で買ってしまいました。

まぁこちらのお店では他の物を値引きしてもらったから…いいかな。 

ナマコ石鹸


f:id:mw3mom:20200515230834j:image

マレーシア土産と言えば、というほど有名なナマコ石鹸。正確にはランカウイ島というクアラルンプールのはるか南西、タイに近い場所にあるリゾートアイランドのお土産です。

でもどこでも見ます。クアラルンプールではもちろん、ジョホールでも見ました。

これはバラマキ土産用の小さいサイズです。6個でRM40、でも2セット買ってRM70にしてもらいました。
息をするように「Could you discount for me?」と言えるようになりました。恥ずかしがらない、悪いと思わない、言うだけは無料。そして値引きしてくれたらラッキー★

6種類の石鹸がセットになっています。

  • サンダルローズ
  • ラベンダー
  • ココナッツバニラ
  • ジャスミン
  • シアバター
  • なまこ

ラベンダーとジャスミンがいい感じでした。大きいサイズもあります。これもやはりまとめ買いすると値引きしてくれます。 

Jadi Batekで買ったお土産

f:id:mw3mom:20200519212208j:image

ロウ付けされた布の染付体験ができる場所はけっこうあるようですが、そのうちの一つとして有名なところな様です。

マレーシアに遊びに来てくれた友達がここへ行って、思った以上に散財してしまった…という話を聞いて、危ないけど魅力的な場所に違いない!と思っていました。

 

このお店に行った日は「布マスク!」と標的を定めていったのですが…広い店内に色々な品があり…やはりふらふらと誘惑されてしまいました。なので半分くらいは見ないようにして逃げるように帰ってきました。

店内には

  • バティック製品(スカーフ、洋服、ぬいぐるみ、袋物…バティックだけでも多種多様)
  • ナマコ石鹸
  • お菓子系
  • ペナンバッグ
  • ビーズ製品
  • チャイナ服

ちらっと見ただけでも惹かれるものが沢山ありました。

バティックの布マスク

友達から話を聞いてからFacebookでマークしていたのですが、MCO中は流石にしまっているんだろうなーとあきらめていました。

ただCMCOになって開いたのか?はっきりとした情報はわからないながらもオンラインショッピングはやっていることを発見。ただ、オンラインショッピングではバティックの素敵さが伝わり切らないし、うーん…と思っていたのですが、

子ども用の布マスクを発見したのです!

f:id:mw3mom:20200519212228j:image

丁度子ども用の使い捨てマスクも尽きるところだったので、布マスクは必要だし、何よりバティック柄なんてここマレーシアでしか買えない!
しかも何だったらマレーシアでも今の時期しか買えないかも!(だって普段マスクする人たちじゃないし。おしゃれな布マスク自体、昨今極光を浴び始めたばかりだし)

f:id:mw3mom:20200519212356j:image

一つRM10です。3重構造でなかなかしっかりとした作り。赤と青の2色展開です。

8~12歳向けって書いてありましたが、耳にかけるゴムの長さを調節すれば小さい子どもでまぁまぁ使えそうです。我が家は2歳男児・5歳女児・7歳男児全員同じサイズですがゴムの長さを家で微調整して使っています。

f:id:mw3mom:20200519212725j:image
※我が家の子どもは全員大顔な部類ではありません。特に5歳女児ネーネは小顔。ゆえに顔半分がっつり覆っている感じです。

f:id:mw3mom:20200519212731j:image

こちら大人用もあって大人用は一つRM12.やはりこれもしっかりとした作りで洗濯機で洗っても早々ヘタレなさそうです。

大人用は色の展開が更に充実。ただしサイズはワンサイズオンリー。

 

大人も子供どももマスク自体はしっかりしていますがゴムはただ通しただけで、交換も簡単なのでいくらでも使えそうです。

ペナンバッグと同じ種類のPCケース

f:id:mw3mom:20200519212844j:image

マスクを買いに行っただけのつもりだったのですが…友人と同じ轍を踏んでしまいました。

店内奥にペナンバッグがずらりと並んでいるのが見えてしまったのです。すでにCentral Marketでオレンジのハンドバッグを買ったばかりだったので「いけない、いけない」と思いつつも「でもマレーシアでしか買えない…そういえば友達はここでPCケースを買ったって見せてくれたな…あれ、良かったな。。」とするする吸い込まれてしまいました。

f:id:mw3mom:20200519212802j:image

そこで出会ったのがこの南国っぽいさわやかな黄緑色のPCケース!

クッション性が高く、入れ子式なのですがサイズがうまくできていて、更に織り込まれた網々がちょうどよく引っかかってしっかり閉まっていてくれます。

しかも運命的に今使っているPCがすっぽりぴったりジャストサイズでした。

お値段はRM166の20%オフでRM132

バティックのワンピース

f:id:mw3mom:20200519212902j:image

洋服類は大体50%オフ!という売り子のお姉さんの声にフラフラとまた引き寄せられて子ども服のコーナーへ行ってしまいました。

バティック柄は可愛い。お花モチーフの物も沢山あるので、南国らしい色使いのワンピースなんてネーネに可愛いんじゃないかしら、とついウキウキ選んでしまいました。

可愛いんだから他にも買いたい…あ、そうだ!姪っ子にも買っていこう。と可愛いワンピースを2着購入しちゃいました。

1着RM68のところ半額でRM34でしたー。

バティックのチビぬいぐるみ

姪っ子に買ったら、これから生まれてくる予定だというまだ見ぬ甥っ子だか姪っ子にも何か買ってあげなきゃ、という気分になりました。

そしたらバティックで作られたぬいぐるみが♪

大きいのだと邪魔かもしれないし、我が家に至ってはネーネの喘息改善のために家の中の布製のおもちゃは極力排除するようにと思っているくらいなので、小さいのにしておくことにしました。持って帰りやすいし。

f:id:mw3mom:20200519212917j:image

まだ見ぬベイビーには今年の干支であるネズミのぬいぐるみ。(夫には柄がややキモイとか言われましたが…青系の方が可愛いかと思って。。)

我が家のお土産にはカメさんを。体は地味だけど甲羅がバティックらしい柄で可愛い♪

一つRM16.2で20%オフでRM13でした。

クリスマスバザール(東マレーシア市?)で買ったお土産


クリスマスに限らず旧正月バザールなどショッピングモールでは時々やっています。その時に結構一部分では東マレーシアのお土産品を売っていることがあるのです。

今の時期ならきっとラマダン・ハリラヤのバザールがあっただろうになぁ…コロナ騒ぎのお陰でやっと開き始めたショッピングモールなので、もちろんバザールはやっていません。

残念。

ラタンのカードケース

f:id:mw3mom:20200517215620j:image

こちらはちょっと前、去年のクリスマスバザールの時に東マレーシアの特産品を売っているコーナーで購入したカードケース。

ラタンで素朴な雰囲気が可愛い。一つRM10で3色購入しちゃいました。赤系の物は自分用に。残り二つはお土産用。

ぱっと見で「マレーシア」とわかるようなお土産ではないですが、使い勝手がよくて丈夫でいいです。

 

www.mw3mom.work

身近な場所で買えるお土産 

続いて身近なお店、スーパーやおもちゃ屋さん、本屋さんなどで買ったお土産。MCO中も買うことができたので「万が一にもこの最中(MCO)に帰国になったらこれだけ持って帰ろう」とちょこちょこ買っていました。

ミニカー:Hot Wheels


f:id:mw3mom:20200515230849j:image

日本だとミニカーと言えばトミカですが、ここではミニカーと言えばHot Wheelsというくらいいろんなところで見かけます。

大体一つRM10前後。 

hotwheels.mattel.com

アメリカのおもちゃなのですが、これ「Made in Malaysia」なんです!

他の国に行ってお土産買ってもよくよく見ると「Made in China」だったり「Made in Vietnam」とか書かれていてちょっと萎えたりしません?

これは逆!マレーシアで作られているので、アメリカ発祥のおもちゃだけどマレーシア土産です!

 

まぁそうじゃなくても子どもはミニカー好きなのでいいかなって思います。

日本のトミカなんかと比べると「何この車?」というような斬新なデザインも沢山あるのが特徴!

我が家も面白がってお友達用のお土産の他に子ども達が遊ぶように変な車をいくつか買ってあります。

 

上の写真のHot Wheelsは6台セットでRM50とちょっとお買い得になっていたものです。

マレーシアではメジャーな本屋さんの一つPopularが年に数回ワゴンセールをしているらしいのですが、その際に見かけたセットです。本は安かったのでもちろん購入しましたが、Hot Wheelsも「これ絶対兄助のお友達のお土産に最適!」と思って購入して隠しておきました。※子供に見つかると「自分のだ!」とか言いかねないので。

ラジコン


f:id:mw3mom:20200515230829j:image

こちらは普通のおもちゃ屋さんで購入したMade in Chinaのラジコン…マレーシア感はありませんが…RM25とすごく安かった。

日本にいる時からラジコンを熱望していた兄助にあげようかな…と思いつついいタイミングがなくてまだ親サイドで保管しているものです。

帰国したらあげようかな?

BOHティー

f:id:mw3mom:20200515230818j:image

 マレーシアといえばBOHティーというほど有名なお茶会社です。

フレーバーティーがいい香り、なおかつ日本にはあまりないラインナップも多くて最近毎日飲んでいます。

フレーバーティーは全部で6種類。

  • ライチwithローズ
  • ライム&ジンジャー
  • レモンwithマンダリン(いわゆるオレンジ)
  • マンゴー
  • パッションフルーツ
  • アールグレイwithタンジェリン(いわゆるみかん)

1箱20バッグもあるので、全部飲みたいから全部買ったけど全部は飲み切れないので持って帰ってバラマキ土産に添えようともくろみ中。

パッケージも色鮮やかできれいなのでいいんじゃないかな。

フレーバーティーではないオーソドックスなBOHティーもありますが、ちょっとスペシャル感のあるキャメロニアンゴールドブレンド(金色の袋)もあります。
お土産ならこっちがいいかなーなんて 自分が飲みたいからこっちも買いました。

どこのスーパーでも大体買えます。フレーバーティーは1箱RM9.5、キャメロニアンゴールドブランドは1箱60袋入りでRM12.9。

ドリアン味のお菓子

f:id:mw3mom:20200515231011j:image

マレーシアを代表するなごくフルーツといったらやっぱりドリアンなのかなぁ、と思い購入しました。ドリアンのシガール風お菓子5箱とベリーズのチョコ。

マレーシアではベリーズという会社のチョコが有名です。

これらはISETANで購入しましたが、種類は違えどベリーズのチョコもドリアン味のお菓子も色々なスーパーで見かけます。さて美味しいのか…そこが問題だ。

※3回食べると好きになる、と言われているドリアンを私はまだ2回しか食べていないので…まだ好きまで達していない。でも友人が言うにお菓子にした方が抵抗感は少ないとのこと。

 

www.mw3mom.work

 

ナマコ石鹸(バティック包み)

f:id:mw3mom:20200515230844j:image

 こちらもナマコ石鹸なのですが、さっきのバラマキ土産用の物よりは大きく、フレーバーも特にありません。

でも素敵なバティックに包まれているのでマレーシアのお土産感が強く、私は好き。というか私はバティックが好きなので、でもバティック、布だけ渡すのも何だか変な感じだし…でもスカーフとかになると結構お値段しちゃうし…でもこの異国情緒あふれる素敵布を見せたい!と思うとこれがいい。

メインはナマコ石鹸だけど、開ける前からワクワクする感じがいい。(私だけ…?)

ISETANで1つRM12で売られています。Central Marketだとバティック包みでももっとサイズも値段もフレーバーも選択肢がある感じでしたが…MCO中はISETAN位でしかナマコ石鹸も買えなかったので。でもISETANの1つRM12も決して高い方ではないのでご安心を!

実際使ってみてお肌の調子はナマコ石鹸だけの影響なのかは判断がつかないですが、改善しました。ニキビが圧倒的に減ったので私的には満足。泡立ちも良くて、他の石鹸よりもっちり感のある泡が気持ち良いです。

 

www.mw3mom.work

ハリラヤ用のカード


f:id:mw3mom:20200515231313j:image

 マレーシアっぽいカードとかはないかなーと探していたら、今はちょうどラマダン(イスラム教徒の方たちが1か月頑張って日中断食する時期)で、このラマダンが終わったらハリラヤ(ラマダン明けのお祭り。イスラム教徒にとっての新年的なお祝いだとか。)なので、それ用のカードがありました。

 

www.mw3mom.work

 

普通にマレーシアのポストカードなども売ってはいるのですが、それはそれとしてマレーシアっぽいイベントのカードも欲しいなと思っていたので♪

スーパーで5枚組でRM10でした。モスクが並んだ絵も可愛いし、アラベスク模様のカードもきれい!

アラベスク模様のタイル風シール

f:id:mw3mom:20200515231039j:image

こちらはMr.D.I.Yで見かけた壁に貼る用のタイル風ステッカーです。

キッチンの壁にも貼れるように防水加工のされているステッカーです。…が、私は壁には貼らずに好き勝手に好きなものをアラベスク模様化してやろうとニヤニヤしています。薄いペロンとしたシールなので、ノートに貼って良し、スマホケースに貼って良し、何でもできる!きっととワクワクしてます。

実際にはまだどこにも貼っていないのでどれくらいの粘着度なのか、強度なのか、そして平面はともかくカーブなどにも対応していけるかは不明ですが…。でも見ているだけでも心躍る柄たち。結構たくさんの種類があったので、別の奴が店頭に並ばないかしらーと時々パトロールしに行っています。

その他のお土産たち

以上の他には

  • インスタントラーメン
  • サンバルソース(ナシレマに必須の辛いソース)
  • その他マレーシア料理の調味料(混ぜるだけ的なパッケージの物)
  • スーパーで買えるお菓子
  • 英語の絵本
  • アラベスク模様の塗り絵の本
  • レゴ(ものによっては日本より安い)
  • ピューター製品(高いので沢山は買えない)

などが既にスタンバイしています。

帰国は寂しい…でもお土産は楽しい。

日本に帰っても、この子達を見てマレーシアを懐かしむんだ。

 

 

www.mw3mom.work

 

 

www.mw3mom.work

 

 

www.mw3mom.work

 

 

www.mw3mom.work