3児の母 マレーシアへ行く

7歳 5歳 2歳 ワンオペ助産師ママ2019年夏からマレーシア生活開始

MENU

【マレーシア生活】CMCO(制限付き活動制限令)中のホテル宿泊

先日マレーシアの家で突然断水という災難が降りかかり最初こそバケツの水などで対応するも「このままでは清潔な生活がおくれん!このコロナのご時世に何たること!」とホテルに泊まりました(2か所)

そして帰国直前、空港直結のホテルにも泊まりました。

一応マレーシアの活動制限生活も終息に向かい(CMCOから新たなRMCOになった)国内旅行も解禁になるようなので、今後のホテルの様子は改善されていくと思いますが…せっかくなのでCMCO(制限付き活動制限令)中という特殊な状況下でのマレーシアのホテルの様子をお伝えしたいと思います。

 

 

www.mw3mom.work

 

Hiltonユーザーな我が家

ウチの夫は去年、私達家族が来るまでの単身赴任期間をHilton Garden Inn Northと歩いて1分とほぼ隣接しているじゃんという距離のHilton Garden Inn Southに交互に泊まり、ポイントの荒稼ぎをしてヒルトンのダイヤモンド会員になりました。

Hilton Garden Inn はヒルトンでありながらとても安いのです。マレーシア、というだけで日本やその他世界中のヒルトンに比べるとかなりお安いのにHilton Garden Inn は更にお安い!でもポイントはしっかりたまる。かつ、クアラルンプールに長期滞在する場合、このNorthとSouthで交互に泊まるとポイントのたまり方が更に速くなるという。(1か所で2泊3日だと3日分のポイント…しかし交互に泊まるとNorth1泊2日で2日分+South1泊2日で2日分=計4日分のポイントになるわけ)

ヒルトン修行者には絶好のポイントになっているらしいです。

 

 

そんなヒルトン長者(?)の夫がいるので我が家は最近専らヒルトンユーザーです。特にマレーシアはヒルトンだけど安い、でもヒルトンだからサービス品質がお墨付き、というのでマレーシア国内旅行の際もずっとヒルトン泊でした。

 

今回も水問題でホテルだ!となったらまずヒルトンが候補に挙がります。

クアラルンプール市内には実にたくさんのヒルトンが点在しています。

  • Hilton クアラルンプール(KL sentral駅直結)
  • Doubletree by Hilton(Ampang park駅)
  • Hilton Garden Inn North(チョウキット駅)
  • Hilton Garden Inn South(チョウキット駅)

クアラルンプールと空港の間、プトラジャヤにもHiltonがあります。

Hilton Garden Inn North

水問題でまず泊ったのがコスパがいいHilton Garden Innでした。

移住前、ちょうど去年、兄助と二人で学校見学のために来た時に一度泊ったことがあり、その時はタクシーできたので何も思いませんでしたが、今回はCMCOによりタクシーに2人以上乗れないという規則があったため、子ども3人連れてバスで移動しました。

 

チョウキットは地元感強めの地域です。なので気を付けて歩かないと危ない感じです。私たちが住んでいた地域に比べると治安がちょっと悪め。

しかも今回行って初めて気が付きましたが、ホテルの隣が何と封鎖地区でした。

f:id:mw3mom:20200521102930j:image

有刺鉄線で完全封鎖され、中にいる住民は絶対に家から出てきては行けないし、外の住民は決して中に入ってはいけないという地域です。

有刺鉄線を張り巡らされた隣には小さなテントみたいなものがあり、その下に警察官のような人と軍人さんのような人が座って通行人を見張っていました。軍人さんはマシンガン(?)を持っていて「こんな至近距離で本物見たの初めて…」とちょっとドキドキしてしまいました。
※この封鎖は2日後の帰宅時には解かれていました。

 

ホテルはフロントもエレベーターホールも廊下も暗く、スタッフも最小限でした。お客さんも少ないだろうし、コスト削減だな…

朝食サービスなし、ジムも締め切り。セルフのコインランドリーは開いていました。
※コインランドリー:洗濯RM10/回(30分)、乾燥RM8/回(35分オーバー)

フードデリバリーはホテル内には入ってはいけない、というきまりになっていました、

 

部屋はというと、ダイヤモンド会員だと大抵部屋をグレードアップしてくれるのですが、今回はしてくれず…。それを期待して部屋の予約をしていたので子ども3人と大人1人でクイーンベッドはちょっときつかったなと後悔。

以前来た時にはエクストラベッドを向こうから申し出てくれましたが、今回お願いするとコロナでどーのこーのと、多分人手も足りないし、消毒するものが増えるのを渋っているのかエクストラベッド入れてもらえず。
まぁ頑張れば寝れますからいいけど。残念。

 

いつもは大抵高層階(?)だけど今回初めて1階(日本でいう2階)に案内されました。
あれだね…清掃員があちこち行く手間を最小限にするために低層階に皆集めているんだね!もう徹底的にコスト削減の方針みたいです。
シティビューというか、大通りが見えるのですが低層階なため反対側の道路のお店の人と目が合ってしまうという…カーテン全開で過ごすわけにはいかない雰囲気。
更にちょうどモノレールも目の前に通っているので日当たりもイマイチ…と部屋の中まで暗い雰囲気でした。

 

部屋に入って、アメニティの少なさにもびっくり。

いつもシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローション・石鹸と歯ブラシ・綿棒セットはあるはずなのに歯ブラシと綿棒セットなし!でもこれはフロントに言ったらくれたのでただのセット忘れっぽいです。
以前に比べたら頻繁に客室が埋まらないからそのせいかな…

いつもは2本置いてある水も1本だけだったし…悲しい。

バスローブもなく、期待していたホテルの状態と違った!と残念な気持ちでした…。

 

極めつけはGの虫の死骸が洗面所下にあったこと。。

洗面所に立っていたら気が付かないけど、向かい側にあるトイレに座ると見えるので、これはただ単に清掃の人が気が付かなかっただけなんでしょうけど…辛い。
水はないけど家に帰りたい!と思ってしまいました。
私はGには触れないのでフロントに電話して「処理しに来てほしい」と泣きつきました。

 

残念なことは続くもので、テレビも以前は英語のテレビチャンネルが沢山あったし、子ども用のDisney Channelとかがあったはずなのに、地元っぽいマレー語の番組しか映らなくなっていました。

これもコスト削減の一環かな…(泣)

ホテルへの信頼や期待が半端なかったので、がっかりぐらいも相当でした…。

 

ここには2泊3日泊りまり、水道が直るかもという一縷の望みを持って一時帰宅。

Doubletree by Hilton

 

一縷の望みを持って家に帰ったもののやはり水道は直っておらず…というかパイプの交換をしたらしく、使えるようになるのは明後日と言われました。

帰宅したその日はHilton Garden Inn で朝シャワーも浴びてきたので家で過ごすことにし、翌日からまたホテルに泊まることにしました。

ただし、Hilton Garden Inn には想像以上にがっかりしてしまったし、家からのアクセスもいまいちだったので、少し高いけど家からアクセスのいいDoubletree by Hiltonに泊まることにしました。

 

こちらもフロントは人が最小限、灯りも最小限で暗い雰囲気でした。

ただし客室の廊下は外からの光が入るため日中は明るく、夜ももちろん電気もついているし夜景も見えるしで暗い雰囲気ではありませんでした。

こちらはダイヤモンド会員の特権を使うことができ、最初から部屋のグレードアップをしてくれました。クイーンベッドが2台入った部屋に大満足。窓際のソファも幅広でふかふかで「ここ、子どもなら寝かせられるじゃん♪」とか思っていたら私でも十分寝れるサイズでした。最高!

前回のHilton Garden Inn に比べると17階で視界も開けていて、外の光がガンガン入るので部屋全体が明るくそれだけでも気持ちが明るくなりました。

 

f:id:mw3mom:20200521103506j:image

アメニティはやっぱり少なめ…しかし言えばくれるので、セットし忘れだな…と思われます。
ただ、シャンプー・コンディショナー・ボディソープのセットはいつもは小瓶がセットされているのに、今回Hilton系列で初めて見ましたが浴室に備え付けの大ボトル。しかも取り外しできないようになっている…
設置されている分には困らないけど、初めての光景にちょっと驚きました。これもコスト削減?…でもこれを一気に全部屋でやろうとしたらそれもコストかかるだろうし…もともとこうなのかな、ここは。

 
f:id:mw3mom:20200521103502j:image

幸いなことにここにはDisney Channelがありました。

これさえあれば子ども達がそれなりに静かに過ごせるので安心です。

f:id:mw3mom:20200521103456j:image

Hilton Garden Innでは朝食はなしになっていましたが、ダブルツリーではレストランが営業再開しており、ルームサービスや朝食サービスもあるというので安心しました。

 

ただし、いつものブッフェ形式はこの状況下では当然無理なので、4つのメニューからの選択方式になっていました。

その4つが何だったのか…あぁ忘れてしまった。
が、我が家はナシレマセット(★)1つとパンがいくつかある洋食のセット(●)2つと卵料理とクロワッサンのセット(☆)1つを頼みました。

子ども達はオレンジジュースとホットココアもらいました。

f:id:mw3mom:20200610083356j:image

結局来た食事内容は

  • ナシレマ(チキンつき)★
  • オムレツ(ハッシュドポテト・ガーリックソテーのマッシュルーム・ソーセージ・ライ麦パン的なものつき)☆
  • ヨーグルト小皿2つ●
  • ミューズリーボール(?)2つ●
  • パン(クロワッサン3・パンオレザン2・デニッシュ2)計7つ☆●
  • フルーツ(すいか・パパイヤ・オレンジ・メロン)●

 

兄助の学校の授業が8時からだったので、7時オープンとほぼ同時に行きました。そのせいもあるかと思いますが、他のお客さんは1人しか見かけませんでしたし、座った席からは誰も見えませんでした。

Social Distanceが流石に守られている。。

 

サマサマホテル

こちらは帰国直前に泊まったKLIA(クアラルンプール国際空港)直結のホテルです。
※kila2直結ではありません。KLIA直結。私はここら辺がこんがらがって予約時アワアワしました。

 

なんせ飛行機が朝7時発、その上CMCO中はタクシーに二人以上乗れない、大人一人で寝ぼけ眼の子ども3人連れて1時間の電車もしくはバス移動無理!ときたら、前泊するよりほかに選択肢がありません。

空港近くには他にも多少ホテルはあるのですが、タクシーに乗れない!という条件では空港直結以外選べません。
※送迎サービスありのホテルはありますが、夫が「旅行じゃなくて帰国だから!しかも毎日沢山飛んでいるわけでもない今の状況で万が一にも飛行機に乗り遅れるということがあってはいけない。マレーシア人の送迎なんて信用できん!」と力強く言いきりました。一理ある。マレーシア人は緩いから。

 

「サマサマ」は何だか南国っぽくて愉快な響きですが、これはマレー語の「どういたしまして」です。
タクシーでもお店でも「テリマカシー(ありがとう)」というと皆さん嬉しそうに「サマサマー」と言ってくれます。日本でも外国人の人が「アリガトウ」って言ってくれると何だか嬉しい気持ちになるし同じですね。

それはいいんだけど、ホテルが早速「どういたしまして」って言っちゃう?先にそれ言っちゃう?名乗っちゃう?というのには突っ込まずにいられませんでした。
それとも違う意味なんだろうか…「お互い様」という意味もあるようですが…どっちにしても「先に言っちゃう?」って気がしてしまう。

f:id:mw3mom:20200607214410j:image

 まぁとにかく、サマサマホテルは空港直結なので、空港(KLIA)にまずは電車で向かい、そこから皆でトコトコ歩いていきました。


f:id:mw3mom:20200607214437j:image

 子どもの足でも10分はかからないかな?という距離です。普段は電動の車?が頻繁に行き来しているようで、それに乗ったらあっという間につくのでしょうが、なんせこの時期は宿泊客もほとんどいないので全く走っていません。


f:id:mw3mom:20200607214415j:image

 渡り廊下から見たサマサマホテルがこちら。いいお天気、立派なホテル。でもほとんど通行のない道路。


f:id:mw3mom:20200607214424j:image

 空港直結の入り口がこちら。入り口前の車が普段頻繁に行き来しているという車ですね。ずっと充電中。
もちろん翌朝も全く動く気配はありませんでした。


f:id:mw3mom:20200607214427j:image

 ロビーも区切られていて、あちこちふらふらできないようになっています。
一応天井にはハリラヤの飾りが釣り下がっています。


f:id:mw3mom:20200607214502j:image

 メインロビーの方はフェイスシールドに更にガウンを着た人たちが座っていました。
空港直結の方の入り口には普通のスーツのスタッフさんがマスクをして、検温をしたり申告書を手渡してくれたりしていました。


f:id:mw3mom:20200607214507j:image

 さて、今回ツインでお願いしていたのですがおそらくグレードアップしてくれた様子。

入っていきなりきれいなカウンターバーがありました。お水も4本もつけてくれています。
f:id:mw3mom:20200607214441j:image

でも下の冷蔵庫はロックがかかっていて開かない…まぁ子どもが勝手に開けてお菓子とか食べても困るのでいいのですけど。 


f:id:mw3mom:20200607214510j:image

カウンターの手洗い場。今までマレーシア内で泊ったホテルで一番豪華だったかもしれない…。 


f:id:mw3mom:20200607214419j:image

カウンターの向こう側にはリビングが広がっています。広い。このソファで一人か二人寝れちゃうじゃん。 


f:id:mw3mom:20200607214433j:image

上の兄妹二人はさっそくミニオンズの映画に釘付け。前々回のHilton Garden Inn ではテレビもなく大変だったのですごく有難いです。 


f:id:mw3mom:20200607214356j:image

 こちらはテレビのついている壁の向こう側に広がるベッドルーム。奥のソファでこれまた一人寝れちゃうじゃないの。
こちらにもテレビがついています。
おまけにベッドサイドの目覚まし時計は英語・中国語並びに日本語設定もできるという…日本人よく泊まるのかしら。


f:id:mw3mom:20200607214430j:image

ベッドルームの横のシャワールーム。こちらも広い!シャワーブースの向かい側、手前にはバスタブもついています。
もう少しで日本に帰れるし、日本に帰ったら思う存分お風呂も疲れるけど…でも今日も入っておこう!と皆で楽しみました。
f:id:mw3mom:20200607214454j:image

こちらは玄関わきのトイレ。トイレが2個もある! 


f:id:mw3mom:20200607214406j:image

難点があるとすれば、ここサマサマホテルは周辺に気軽にご飯を食べられる場所が少ないこと。普段であれば空港に行けば多少はあるのでしょうけど、このCMCOの状況下では期待できず…。ホテルに到着したのも16時と割と遅めだったので、外に出るのは辞めました。時間に余裕があれば空港からシャトルバスで三井アウトレットパークに行って…というのもなくはなかったのですが。タクシーも使えない状況ではスムーズに帰ってこれるかかなり心配なので、ここはルームサービスを使うことに。 


f:id:mw3mom:20200607214400j:image

子ども用のメニューもありました。
f:id:mw3mom:20200607214449j:image

子ども用メニューから

  • ハンバーガーセット(ポテトとサラダ付き)RM25×2
  • フィッシュ&チップス(サラダ付き)RM25

通常メニューから

  • アボカドサラダRM30(確か…)
  • マルゲリータピザRM28(確か…)

を頼みました。

結果的には子ども用メニューでも十分多い!って感じでした。ピザも結構多いし…、大人二人とかなら多分子ども用のメニューから二つとサラダとか前菜一皿でも頼めば十分じゃないかと思われます。

 

ハンバーガーは兄助は半分、ネーネは2割くらいしか食べられず、チビ助はフィッシュ&チップスのポテトとフィッシュ1本しか食べないというありさま。
彼らの残したものを食べ、サラダを食べると私もお腹いっぱいでピザを3切れ残して終了となりました、

 

ただ、残ったハンバーガー8割とピザ3切れは未使用のビニール袋(本当はおむつ用…)にそれぞれ包んで、翌朝空港についてから朝ごはんとして頂きました。
うん、冷めても美味しかった、それなりには。

 

f:id:mw3mom:20200610083951j:image

早々にご飯を食べ、その後は皆でシャワー・お風呂、そして早々と就寝しました。

 

マレーシア最後の夜が快適できれいなホテルで過ごすことができてすごく良かった…。あぁまた来たいなー。

今度はプールなんかも堪能できるといいなー。